オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市で屋上防水工事の調査(雨漏りのため)


松原市にて屋上防水についてのお問合せを頂きました。
屋上防水とは「陸屋根」と呼ばれる平らな屋根や屋上に施工される防水層工事の事です。

通常の勾配がある屋根の場合は、自然に水が流れて排出しやすい形状になっていますが、屋上などの平らな形状には屋上防水の処理が必要です。




屋上防水調査開始

屋上防水工事の点検中
まずは、お問合せを頂きました屋上防水の調査にお伺いしました。雨が降る度に雨漏りが発生している郵便局の屋上です。

築25年以上ですが一度も屋上防水のメンテナンスをされたことが無いということでした。

一見綺麗にみえる屋上防水ですが

塩ビシートで施工した劣化している屋上防水の状態
こちらの建物は屋上が2段になっており、こちらは一番上の屋上です。ハシゴをかけてのぼりました。

屋上防水層を見回す限り、見た目に激しい劣化は無いように見えますが・・・

防水層の中に水が溜まっています

劣化して防水シートが浮いている状態
シートが丸く浮いている箇所があります。

押してみると中に水が入ってしまっている状態でした。




下部分の屋上防水

屋上防水工事の点検中
続いて1段下の屋上を見ていきます。


屋上からの雨漏りポイント

屋上の排水口(ドレン)の調査
雨漏りが起きていた天井のすぐ上の部分です。建物(アパート・マンション・ビルなど)の屋上からの雨漏りで特に注意したい場所はこちらのドレン(排水口)です。ドレンからの雨漏りは非常に多いです。

ドレン(排水口)があり、そこへ向けて水が流れるように勾配がついていますので、雨の日にはドレン周辺に水が集まってきます。

防水層の中に水が侵入

立ち上がりのシート防水の浮き
よく見ると立ち上がり部分が浮いていて、そこを押してみると晴れた日なのに水がジュワーッ滲み出てきました。

こちらも防水層の中に水が侵入してしまっています。

防水シートのめくれ

シート防水の繋ぎ目の浮き
すぐ横の部分にシートのつなぎ目がめくれて浮いている箇所があります。

防水層の亀裂

屋上防水の床の繋ぎ目浮き
平らな面にもシートのつなぎ目に亀裂が。

水が侵入してしまっていることや、築年数から考えても部分的な補修では不十分と判断し、全体的な防水工事が必要ですとご説明させていただきました。

こちらの屋上はあまり人が歩くことは無いとのことだったので、塩ビシート防水の機械固定工法をご提案させていただき、施工させていただくことになりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り被害でお困りの築17年のお宅

今回ご依頼いただきましたのは、築17年の鉄骨ALCの外壁、スレートの屋根のお宅です。ご依頼いただきましたきっかけは2階出窓・2階室内・2階3階ベランダ なんと計4箇所からの雨漏りがおきてしまっていた為です。鉄骨ALCとは外壁材の種類の一つで...........

雨漏り修理のご依頼を頂いたお宅

今回は堺市の築60年のモルタル外壁のお宅からご依頼をいただきました。モルタル壁とはセメント・水・砂を混ぜ合わせた外壁材で遮音性や遮熱性が優れており昔から馴染みのある外壁材です。しかし優れた特徴を持つ一方で、クラックと呼ばれるひび割れが起きや...........

スレート屋根・ひび割れ

羽曳野市にて雨漏り修理のご依頼をいただき、点検に伺ってきました。屋根材はスレート屋根で、色褪せやカビが生えていたり、棟板金のネジが抜けていたりと、劣化症状が見られました。今回の雨漏り修理のご提案として「カバー工法」をさせて頂きました。その様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913