オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

南河内郡河南町にてスレート屋根のアーバニーの現場調査


DJI_0473-columns1
南河内郡河南町のお客様より現場調査のご依頼のお電話をいただきました。二階建ての戸建住宅で築年数が15年を超えてきたのでそろそろ塗装をとお考えということでした。

二階建ての屋根と言えど、下からは確認できない立地のため、現在の屋根の状況も詳しく教えてほしいとのことです。
アーバニー
屋根の上を確認しましと、スレート屋根のアーバニーという名前の商品でした。クボタ(現ケイミュー)社が発売したスレート屋根材ですが、わずか4年ほどで販売中止となったものです。ノンアスベストや屋根の形状の問題で割れやすいものとなっており、屋根塗装には不向きなのです

アーバニーが塗装に不向きな理由
・縁切りをすると割れやすいため、屋根材を傷めることになる
・縁切りしないで塗装すると雨漏りを起こしやすい
・もともと割れている屋根材の交換もできないためコーキングの補修では根本的な解決になりにくい



アーバニー
このアーバニーは、通常のスレート屋根の形状よりも見た目は高級感がありますが、そのデザインである屋根のスリット(切れ目)があるため割れやすいのです。

写真の通り、アーバニーの現場調査ではだいたい数枚の割れが発生しております。


DJI_0474-columns1
今回の現場調査では、屋根はそろそろメンテナンス時期だがもう少し放置はできる状態でした。しかし、外壁の塗装が塗装をしないといけない状態だったため、一緒に屋根もメンテナンスをする方向で考えたいとお客様がおっしゃっております。

というのも、外壁塗装の際に足場を組みますので、屋根メンテナンスに利用できるためです。また外装の工事はご近隣にもご迷惑がかかるため一緒に済ませたいともおっしゃっておりました。

アーバニーはどのようなメンテナンスをすればいいのでしょうか?

方法は2つあります。
・塗装をする
・新しい屋根材を葺く

塗装でも対応できないことはありません。割れないようにしっかり縁切りをして塗装をすることは可能です。しかし、慎重に行わないと屋根材がたくさん割れてしまいます。また屋根塗装はあまり長く持ちません。

屋根塗装の特徴
・費用が安い
・しっかり塗装をしないとめくれることもある
・耐久年数は低い
・メンテナンスをまめに行う必要がある(10年に1度)
・割れた屋根の補修を定期的にチェックが必要
・早めに見た目が悪くなる(5年程度で色褪せることもある)

新しい屋根材へを葺く(ガルバリウム金属屋根の場合)
・塗装に比べて値段が高い
・メンテナンスがしばらくいらない(20〜25年)
・長い間美観が保たれる

今回はこのような、特徴のあるアーバニーという屋根材の現場調査でした。この内容をお客様にご提案させていただき、今後の方向性を相談させていただこうと思っております。

あらゆる屋根工事なら街の屋根やさん大阪松原店までご相談ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根・ひび割れ

羽曳野市にて雨漏り修理のご依頼をいただき、点検に伺ってきました。屋根材はスレート屋根で、色褪せやカビが生えていたり、棟板金のネジが抜けていたりと、劣化症状が見られました。今回の雨漏り修理のご提案として「カバー工法」をさせて頂きました。その様...........

ドローン撮影 雨漏り修繕

今回は八尾市にて雨漏り修繕のお見積りのご依頼をいただきました。こちらのお宅では普段の雨の際には雨漏りは起こらないようですが、大雨時に雨漏りが起こる事があるそうで業者探しをしていらっしゃたようです。今回弊社にもお見積りのご依頼をいただきました...........

庇雨漏り修理

藤井寺市にて2階の庇が劣化し雨漏りがしているのではないかと相談があり、お伺いさせて頂きました。今回は建物の老築化によって庇板金の劣化具合が深刻だった為、庇板金屋根を修理して雨漏りを修繕する為カバー工法をご提案させて頂きました。点検をさせて頂...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913