松原市にてカバー工法でガルバリウム金属にしたい方の屋根点検!


屋根の現場調査
松原市にてスレート屋根と外壁の現場点検の依頼をいただきました。早速、お客様のご都合の良い日時に訪問しました。外壁が窯業系サイディングで、屋根がスレート瓦のお家です。スレート屋根はカラーベストやコロニアルと呼ばれている薄型の屋根材です。

今回の現場点検及びお見積もりに至ったきっかけは、外壁のサイディングがひび割れていることや、色あせていること、築年数が経過してきたことだそうです。またスレート屋根のメンテナンスは今後のことも考えて、ガルバリウムの金属屋根を希望されております。現状がスレート屋根なのでカバー工法が行えます。

カバー工法とは現状の屋根材をそのままにして上から新しい屋根材を葺くことです。薄型のスレート屋根の場合はアスベスト撤去時に飛散が心配である場合も多いことや、アスベストの撤去費用もかかってくることもあり、カバー工法を選択される場合が多いです。

瓦の屋根の場合にはカバー工法はできません。瓦から金属屋根への葺き替えは、瓦などを撤去する必要があります。詳しくは以下のカバー工法についての詳細ページがありますので、参考にしてくださいね。

カバー工法とは?

現地に到着して、まずは気になっていることや、ご希望などを詳しくお伺いさせていただきました。

外壁のサイディング表面の劣化状況と目地の点検を行います!

サイディングの割れ
こちらは、サイディングのひび割れです(赤線囲み部分)。写真中央の部分が割れているのがお分かりになると思います。サイディングの防水構造は2次構造となっているのですぐに雨漏りはしませんが、しっかり補修しておきたいところです。パテやコーキングでひび割れを補修してから塗装をすると綺麗に仕上がります。

縦線の部分は、サイディングの目地部分ですが、経年劣化でシーリングが劣化しておりました。縮んでいたり、欠損していたり、南面はごっそりなくなっている箇所もございました。こちらのシーリング目地も、しっかり補修しておきたいです。シーリングは目地は、打ち替えが基本となります。

シーリング目地は「打ち替え」と「増し打ち」があります。名前の通り、打ち替えは古いシーリング材を撤去してから新しいものを注入します。撤去せずに注入することを増し打ちと呼んでおります。このようなつなぎ目の部分は「打ち替え」をおすすめします。

雨樋が破損しておりました!部分交換の見積もりで十分

雨樋の割れ
雨樋が割れておりました。こちらは部分補修をしてから塗装を行うと蘇ります。部分的に切断し新しいものに取り替えます。

雨樋の寿命は20年〜30年なので、今回は破損部を交換しその他は塗装コーティングで問題ありません!今回のメンテナンスを終えて、さらに次のメンテナンスでは雨樋の全交換をされるといいと思います。

玄関のブロックが1枚破損しております!

ブロック塀の割れ
玄関の近くのブロック塀の一部が欠損しております。部分補修で十分だと思います。破損している部分をモルタルで左官するか、ブロックを1枚交換するかの選択で十分だと思います。お客様と相談して決めていきます。

3階建てはドローンで屋根点検!

松原市のカバー工法
大屋根(一番上の屋根)のドローン点検を行いました。

屋根点検は通常ドローンを使っております!3階建ては高さの問題ではしごをかけれない場合がありますし危険も伴います。またスレート屋根は劣化している場合人の体重で十分割れてしまいます。そのような心配がないようにも、ドローンの点検はおすすめです。 

▼▼▼ドローン点検のメリットやデメリットなどの詳しい内容はこちら▼▼▼
昨年の台風の影響はありませんでした。新築時からメンテナンスをしていませんが、まだ塗装でのメンテナンスも可能な状態ですが、今回はお客様のご希望で金属屋根のカバー工法をご希望です。

このようなスレート屋根のメンテナンスは、塗装と新しい屋根を葺くという方法がありますが、カバー工法をする方が多くなっておりますスレート屋根にはカバー工法という選択肢を入れてみるのもありですよ(^_^)

1階の屋根もドローンで点検しましたよ!

下屋根
下屋根も点検しました。特に何も問題ありません。こちらも金属屋根のカバー工法のお見積もりを行います。金属屋根はガルバリウム鋼板の屋根が多いです。アイジー工業のスーパーガルテクトという商品は有名でおすすめしております。

今回は、三階建て住宅の屋根と外壁の点検の様子をご紹介しました。また以下に施工事例のリンクも貼り付けましたのでよろしければクリックいただきご覧になってください。

▼▼▼ガルバリウム屋根のカバー工法の施工事例は以下を参考にしてください▼▼▼


このような屋根工事や外壁塗装のことなら、なんでもお気軽に街の屋根やさん大阪松原店までお問い合わせください!どんな些細なことでも喜んで(^_^)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
80万円
施工事例

堺市で工場(倉庫)スレート屋根・ガルバリウムカバー工法の事例

工場のカバー工法施工前
工場(倉庫)屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
200坪
保証
5年間
工事費用
約700万円
施工事例

富田林にて台風に備えてスレート屋根をガルテクトでカバー工法

スレート屋根の劣化状態
東面のスーパーガルテクトフッソ完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトフッソ
築年数
35年
建坪
37坪
保証
5年
工事費用
160万 足場代別途

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カバー工法をお考えの家

富田林にお住いの、以前外壁塗装工事を施工させていただいたお客様から、「この家はゆくゆく孫が住む予定なので、孫が安心して暮らせるようにしておきたい。」「この前の台風21号の時にスレート屋根がたくさん吹き飛ばされたのを見て、ウチの屋根もスレート...........

屋根工事用の足場

狭山市にて、以前に外壁塗装工事をご依頼いただいたお客様から、今後こちらのお宅に住む予定のお孫さんのために家の屋根の補強をしたいとご相談をいただきました。増築時に現在のスレート屋根になり、約15年が経過した現状の状態は塗装によるメンテナンスで...........

屋根の雨漏りでお困りの工場

本日の現場ブログは、平野区からです(^_^)倉庫の雨漏りの点検の様子をご紹介いたします。大阪市平野区にて、倉庫(工場)の屋根が雨漏りしているので点検してほしいとのご依頼をいただきました。お客様は留守がちのようなので、不在時に点検をさせていた...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913