八尾市にて台風被害!瓦の破損・波板飛散されたお宅の無料点検です


屋根破損補修工事
八尾市にて去年の台風の影響で
雨漏りをしている為修繕したい!
とのご依頼を頂きました。

まずは、屋根がどのような状況
なっているか、
どこが原因で雨漏りをしているのか?

無料点検にお伺いしました。


屋根全体を点検していきます

屋根破損補修工事
当日はお客様がお留守だったのですが
ご了承頂き、点検に行きました。

お忙しい場合でも
立ち合えなくても
お問い合わせ頂きましたら
しっかり点検させて頂き
ますので、ご安心ください。(*^^*)

こちらのお宅付近は、住宅が一つずつ
密集している為、近隣の方の
ご迷惑にならない様に
点検を行います。

まず屋根を上空から見る時に
アンテナやケーブルに細心の
注意をしながら行います。

弊社では屋根の点検の際
ドローン(無人航空機)
を使い撮影していきます。

ドローンを飛ばす所を
見るのが初めてのお客様も
いらっしゃるので
興味津々見学される方も
居られます?

破損個所です!お客様にもしっかり見て頂きます

屋根破損補修工事
お問い合わせ時におっしゃられていた
雨漏りの原因発見しました。

台風で飛ばされた物が当たったのか
瓦が破損、割れているのが
見て頂けると思います。

こうなってしまうと
やはりきっちり
修繕しておかないと
雨漏りによってお宅の
中まで影響してきます。

早急に補修される事を
ご説明させて頂きました。

漆喰の点検も欠かしません

屋根破損補修工事
瓦の漆喰部分も劣化が
目立ちました。

漆喰とは瓦と瓦を接着し
固定している大事な部分です。

瓦と瓦の接着面と言うと
一見目立たない箇所の
様に思いますよね?

実はこの漆喰は
瓦屋根にとってとても
重要な役割をしています。

瓦の寿命は約50年と
言われていますが、
漆喰は瓦よりも劣化が早
メンテナンスが重要な部分です。

漆喰が劣化してくると
もろくなり
剝がれたり、崩れたり
してしまいます。

先ほども記述しましたが
漆喰は瓦と瓦を固定する
重要な部分です。
これが崩れると瓦自体の支えが
弱くなってしまいます。

そうすると、そこから
瓦のズレが起こり
動いた瓦同士がぶつかって
割れてしまったり、
ズレた瓦が落下してしまう
危険も出てきます。

もちろん瓦がズレたり
破損してしまっては
雨水の侵入を防ぐ事は
出来ません。

雨漏りによりお家の中まで
傷める事になってしまいます。

あまり目立たず知られている事も少ない
漆喰ですが、メンテナンスが
大事な部分だと
覚えておいて頂けたらと
思います(*^-^*)

波板も破損されていました

屋根破損補修工事
こちらはベランダ部分の
波板です。
ここも台風によって剝がれてしまい
飛ばされてなくなっていました。

直接雨漏りしてしまう様な
箇所ではありませんが

一部が剝がれてしまった
波板はもろくなっており
残りの波板も風によって
飛ばされる危険が高くなります。

飛ばされた飛散物により
近隣のお宅に被害が
出てしまった( ゚Д゚)
と言うお話も良くお聞きします。

この機会に同時に修繕する事を
お話させて頂きました。

屋根の細かい所まで点検を行います

屋根破損補修工事
少し分かりずらいですが
こちらの瓦も割れている
箇所が見つかりました。

小さな割れでも放置しておくと
そこから徐々に雨水が侵入し
雨漏りの原因になってしまいます。

屋根や外壁同様大事な箇所です

屋根破損補修工事
こちらはベランダ部分です。

ベランダには建築された段階で
防水工事が行われており
この防水層により
ベランダの床材に水が浸透しない様な
仕組みになっています。

屋根・外壁同様にベランダ部分も
日差しや雨風に年中さらされていますよね?

その為劣化の激しい箇所です。
こちらのベランダも
劣化しており防水の塗膜も
ほとんどない様な状態でした(;´Д`)

このベランダ部分、屋根の様に
勾配のついている部分ではないので
雨水が溜まりやすい場所になります。

もし、防水工事がされていなかったら
溜まった雨水が床材に浸透していき、
やがて雨漏りという形で
お家に影響してきます。

雨漏りと聞くと屋根から?
と思われる方も多くいらっしゃいますが、
実は外壁や、このベランダ部分からの
雨漏りも少なくありません。

これを機に一度お家の点検を
してみて下さい!
きちんとしたメンテナンスで
大切なお住まいを守りましょうね?

大切なお家を守るお手伝いを
させて下さい(*^-^*)

屋根の無料点検詳しくは
   ?

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

大阪市住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板交換

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

大阪市平野区にて台風被害 カラーベスト屋根の部分差し替え工事

カラーベスト屋根の割れ
カラーベストの入れ替え工事
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
スレート屋根
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
3.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

八尾市にて台風被害でブルーシートをしている屋根の瓦補修の事例

台風で瓦の被害
釉薬瓦
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
新しい瓦と屋根材
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
約20万円
施工事例

八尾市にて台風被害でブルーシート屋根の瓦補修工事(火災保険)

瓦屋根のブルーシート養生
瓦屋根の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
既存瓦と新しい瓦、土、漆喰など
築年数
40年以上
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルテクト貫板

★羽曳野市にて、IG工業さんのスーパーガルテクトを使い屋根の葺き替え工事を行っていまして工事も最後の大屋根部の棟金物を付けて完了となります。画像の木が見えている箇所は、貫板です、こちらの板に棟金物を被せてビスで止めて行きます('ω')ノ

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

漆喰打ち直し

松原市にて、昨年来た台風21号の影響で瓦がズレてしまい以来雨漏りをしてお困りだとお問い合わせを頂きました。お客様のお悩みを解決するべく、すぐに無料点検にお伺いしました。他にも屋根を修理してくれる業者様も当たられていた様ですがなかなか納得の行...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913