八尾市にて!昨年の台風でベランダ塩化ビニル性波板飛散し補修依頼


波板破損
今回は八尾市からです。
こちらのお宅は昨年の台風被害で瓦の破損とベランダの塩化ビニル性の波板飛散での
お問い合わせ頂きました!

現場調査にお伺いし、点検させて頂きました。
お客様に点検内容をご報告し、屋根瓦の補修とパネルの交換依頼を頂きました。


本日はご依頼頂いたうちのベランダの塩化ビニル性波板からポリカーボネート波板への
交換についてご紹介します(*^-^*)

既存の波板を撤去していきます

波板破損
実は昨年の台風被害のお問い合わせの中で
とても多かったお問い合わせがこのパネル飛散による被害です。

屋根の破損による雨漏りなどは直接建物自体に影響して来る為
台風通過後でのお問い合わせが多かったのですが
ベランダパネルやカーポートパネルの飛散については
最近になってとても依頼が多くなってきております。

では、波板交換の工程等、ご紹介して行きます(^^♪

まずは破損した波板を撤去していきます。

施工しながら清掃もさせて頂きます

パネル枠汚れ
既存の残ってる波板を全て撤去しました。
波板をめくると枠の溝にこんなにもコケが発生していました( ゚Д゚)

もちろんコケも綺麗に取り除き施工させて頂きます(*^^*)

ここで少し近年主流になってきている(ベランダやカーポート等に使用されている)
ポリカーボネートと言う素材についてお話させて頂きたいと思います。

ポリカーボネートはドイツ生まれの熱可塑性(ねつかそせい)プラスチックの一種です。

プラスチックの一種ですが一般的なプラスチックの認識は
軽いけれどすぐに割れたり熱にも弱く見た目も安っぽく見えるというのが
あると思います。

しかしこのポリカーボネートはハンマーで叩いても壊れる事もなく、
熱にも非常に強いプラスチック材です。

ポリカーボネートは高い透明度を持ち強度も優れている為
航空機の窓に使用されたりしているとっても優秀な材質なのです?

綺麗になって喜ばれています

パネル枠清掃
少しお話がズレましたが、工事工程に戻りましょう(*^^*)

こちらの写真は、先程パネルを撤去した際枠に発生していたコケです。
先程記述した通り、綺麗に取り除き清掃させて頂きました。

狭い溝ですがなかなかゴッソリと汚れが取れました!

普段手の届きにくい場所なので、工事と一緒に掃除させて頂くと
お客様には喜んで頂いております(*'▽')

塩化ビニル性波板撤去

ポリカ枠清掃後
既存のパネルを撤去し枠の中も綺麗になりました。

このポリカーボネートが主流になってきたのは最近になってからです。

それまでは『塩化ビニル』や『アクリル板』と言う素材が多く使われていました。

今回の塩化ビニル波板は、価格が手頃なので手に入りやすい。
目隠し効果がある。柔軟性があるので加工しやすい。等の特徴があります!
しかし劣化しやすい為長期の利用には向いていません。



ポリカパネル施工

パネル張替え
こちらがポリカーボネートの波板です。

ポリカーボネートは耐久性・採光性・紫外線カット等
様々な要素を兼ね備えている優秀な素材です(*^-^*)

こちらのポリカーボネート波板を施工していきます!

高級感のあるパネルに仕上がります

ポリカパネル補修完了
全てのポリカーボネートパネルを施工し綺麗に仕上がりました(*^^*)


最後にポリカーボネートと今回使用されていた塩化ビニル性の特徴
を分かりやすく比較して見ました!

加工性                    
塩ビの波板は                          加工性に優れており
非常に弱いため      強度も高いことから
割れてしまう       幅広く活躍してくれる     
可能性が高い                  

耐久性
熱に弱く、熱による   ポリカーボネート
変色変形がおこり   紫外線もカットしてくれますので
年月が経つとパリパリ 他の素材に比べて劣化も起こりにくい。
割れてくる              
                    

この様に
ポリカーボネートは優秀な素材として様々な所で使用されています。

こう言った事例は他にもございます 


街の屋根やさんでは、些細なお家のお困り事にも迅速に対応させて頂きます
もしお客様がお家の事でお困り事がありましたらいつでも私達にご相談くだいね! 


          

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

大阪市住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板交換

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

大阪市平野区にて台風被害 カラーベスト屋根の部分差し替え工事

カラーベスト屋根の割れ
カラーベストの入れ替え工事
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
スレート屋根
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
3.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

八尾市にて台風被害でブルーシートをしている屋根の瓦補修の事例

台風で瓦の被害
釉薬瓦
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
新しい瓦と屋根材
築年数
築30年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
約20万円
施工事例

八尾市にて台風被害でブルーシート屋根の瓦補修工事(火災保険)

瓦屋根のブルーシート養生
瓦屋根の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
既存瓦と新しい瓦、土、漆喰など
築年数
40年以上
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルテクト貫板

★羽曳野市にて、IG工業さんのスーパーガルテクトを使い屋根の葺き替え工事を行っていまして工事も最後の大屋根部の棟金物を付けて完了となります。画像の木が見えている箇所は、貫板です、こちらの板に棟金物を被せてビスで止めて行きます('ω')ノ

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

漆喰打ち直し

松原市にて、昨年来た台風21号の影響で瓦がズレてしまい以来雨漏りをしてお困りだとお問い合わせを頂きました。お客様のお悩みを解決するべく、すぐに無料点検にお伺いしました。他にも屋根を修理してくれる業者様も当たられていた様ですがなかなか納得の行...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913