オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市にて雨漏り修理です 屋根の棟取り直し工事を行いました


八尾市にて瓦屋根棟取り直し工事を行いました。最近雨が降る度に天井に雨ジミが入ると困っておられました。

棟取り直し工事とは屋根の頂上部分の棟瓦を一旦取り外し、漆喰などのメンテナンスを行った後再度取り外した棟瓦を設置していく工事です。瓦屋根の弱点は棟だと言われる程雨風の影響を受けやすく雨漏りの要因となる事が多い部分です。

今回の雨漏りの要因も棟瓦が崩れてしまっていた為でした。今回行った棟取り直し工事の様子をご紹介させて頂きますのでご一読ください(*^^*)

屋根雨漏り修理

棟取り直し工事前
屋根工事前の棟瓦です。
漆喰の劣化が目立ち、一部漆喰が剝がれ中の葺き土が吹き出しになっている箇所もありました。

漆喰が剝がれると下の葺き土が水を含み、だんだんと緩んできます。やがて葺き土自体が流れ出し棟が崩れてしまいます。

棟が崩れると、隙間から雨水が入り込み室内への雨漏りに繋がって行きます。
漆喰の劣化
瓦自体の寿命は非常に長く、50年以上もつといわれています。しかし寿命の長い瓦でもメンテナンスが全く必要無い訳ではありません

瓦屋根の場合は棟部分のメンテナンスは必ず行っておく必要があります。

それでは棟取り直し工事着工です。

のし瓦を高く積むのはあまりお勧めしません

既存棟瓦撤去
まずは既存の棟瓦を撤去していきましょう。瓦の重量はかなり重い為落とさない様注意しながら撤去していきます。
丸瓦を取ると、のし瓦が見えます。

のし瓦は積む枚数が多いほど雨水の侵入を防ぎやすくなるという目的もありますが、見た目が立派に見える事から「裕福さの象徴」の様な捉えらる事もあり、旧家などの立派なお宅ではのし瓦をたくさん積んでいるお宅もあります。
棟瓦取り外し
しかし、雨水の侵入を多少防げるとしてもその分重量も大きくなる為、地震大国の日本においては耐震と言う部分ではお勧めできません。
見栄えを気にしないのであれば、棟は低いに越した事はありません。

こちらが棟瓦の葺き土です。棟取り直し工事ではこの葺き土も全て撤去していきます。

棟瓦を綺麗に撤去しました

棟葺き土撤去
棟瓦が綺麗に撤去されました。瓦と瓦が合わさる丁度てっぺんの部分に少し隙間が確認出来ますね。
隙間から雨水が侵入しない様に棟が設置されているというのが写真からも良くお分かり頂けると思います。

受け金具の取付け

棟瓦取付け金具
今回の棟取り直し工事は、今後の地震による棟の倒壊を抑制する為に、のし瓦の設置は行わず丸瓦のみを設置する工法での施工をさせて頂く事になりました。

棟瓦の設置位置に専用の受け金具を取り付けていきます。
棟瓦取付け金具
棟全体に受け金具を設置しました。

この後丸瓦のみを設置して棟を仕上げて行きます。

のし瓦を積まず、丸瓦のみを設置する施工の様子は次回のブログでも引き続きご紹介していきます。

建物に関するお困り事やご相談など街の屋根やさん大阪松原店までいつでもお気軽にご相談くださいね(*^^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

大阪市東住吉区にて雨漏り 棟瓦の取り直しと屋根補修の事例

屋根の補修
棟瓦の取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
漆喰と土と新しい瓦(一部)
築年数
築40年
建坪
45坪
保証
1年間
工事費用
約48万円(全ての工事)

同じ地域の施工事例

施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

八尾市水捌けの悪いベランダに耐久性の高い塩ビシート防水を施工

防水工事前
塩ビシート防水
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩化ビニールシート
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
21万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローンで上空からみた瓦屋根

今回ご紹介させていただくのは、築30年の藤井寺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根から雨漏りが起きており、どこから雨漏りがしているのかまずは詳しい現状を確認させていただきました。確認させていただいたところ屋根の棟が漆喰の劣化から一部崩れてしまってい...........

瓦屋根のお宅

今回は、松原市にて築25年のお宅の瓦屋根修理のご依頼をいただきました。ご相談いただいたきっかけは、以前に雨漏り被害に合われたので瓦屋根の一部補修をされたそうですが再度雨漏りをするということでご相談をいただきました。どのような症状があれば補修...........

大屋根棟破損

羽曳野市にて大雨により一部屋根が破損しているとご相談をいただき、点検のご依頼がありました👀では、写真と一緒に見ていきましょう

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913