オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市にて屋根塗装を行いました 遮熱塗料アレスクールとは?


松原市にて屋根塗装させて頂きました事例の紹介です。
今回塗装させて頂いた屋根はスレートという屋根材です。塗装させて頂く前は塗膜の劣化により防水機能が低下し、コケやカビが繁殖しており年月を感じさせる状態でした。

スレートは屋根材自体に防水効果は無く、定期的な塗装によって防水性が保たれています。
塗膜の劣化が進行し、防水機能を失ってしまう前に再塗装をするのが一番理想的なメンテナンス方法です。

スレート屋根の塗装には美観を保つだけではなく、屋根を雨水等から守り建物自体の耐久性を維持する為に行う必要があります。

今回屋根塗装に使用する塗料は、関西ペイントから出ている遮熱塗料「アレスクール」という塗料です。
屋根塗装に使用する事で最大-20℃の遮熱効果を発揮出来るといわれています。
今回使用した「アレスクール」という遮断熱塗料の高い効果が得られる理由は?なども詳しく知って頂ければと思います。


屋根塗装前のスレートの状態

棟板金交換後
今回屋根塗装をさせて頂くスレートの状態です。
屋根塗膜の劣化による色褪せ、カビの繁殖が見られ、屋根材自身の防水機能が低下している状態でした。

こちらのお宅は台風の影響で棟板金が飛散するなど被害を受けており、屋根塗装を行う前に交換させて頂いております。
引き継き塗装工事を行って行きます。

こちらのお宅の点検から棟板金工事の様子も合わせてご覧いただけます。

屋根塗装を行う前の高圧洗浄

塗装前高圧洗浄
まずは塗装前に必ず行う高圧洗浄です。屋根に付着したコケやカビ、劣化した古い塗料を綺麗に剥がす為です。
汚れや古い塗料が残っている状態では、新しい塗料を付着させる事が出来ません。

業者が使用する高圧洗浄機は、吐出水量や水圧が家庭用のものとは全く違います。写真からも見て頂ける様に屋根に付着したコケやカビが見事に落ちているのが分かりますね。

とても強い威力の為屋根の表面に負荷がかかってしまう事もあります。
プロの職人さんは出来る限り屋根材に負担がかからない様に圧力などの微調整を行いながら丁寧に洗浄作業を行います。
この洗浄の丁寧さが屋根塗装の仕上がりや耐久性を左右すると言われる程大切な工程です(*^-^*)

屋根塗装工事 下塗り

塗装前高圧洗浄
洗浄が終わりしっかり乾燥させた後は屋根塗装工事、下塗りの工程に入って行きます。

下塗りは塗装面を滑らかに綺麗にするだけではなく、仕上げ塗料と屋根材の密着性を高める役割を担っています。


塗装前高圧洗浄
塗装における下塗りの工程は、仕上げ塗料の密着性を高める為、塗装の耐久性を高める為に重要な塗装工程です。

下塗り塗装はなかなか目立つ工程ではないですが、今回屋根塗装に使用する「遮断熱塗料」などの機能を最大限に発揮するための重要な工程が下塗りなんですね。

遮断熱塗料「アレスクール」

遮断熱塗料アレスクール
今回屋根塗装に使用する塗料です。
「アレスクール」という関西ペイントから販売されている遮熱塗料というご紹介はしましたね。

ではこの「アレスクール」という塗料の特徴を見ていきましょう。
「アレスクール」の最大の特徴は、下塗りにも遮熱機能を持ったアレスクールシーラーやプアレスクールライマーを使用する事です。その為一般的な遮熱塗料よりも高い遮熱効果を発揮出来ます。

屋根材用高日射反射率塗料

仕上げ塗料塗布
最近は屋根に遮熱塗装をする方が増加しています。
今回使用した塗料も高い遮熱効果が得られる屋根材用高日射反射率塗料です。

この塗料は夏季の日中を想定した熱を試験版に照射した実験で、「アレスクール」を塗布した表面温度が、塗っていない所よりも-20℃になったという結果が出されています。また室内の温度の変化も最大-5℃度低下した。という報告も出されています。


遮断熱塗装「アレスクール」

上塗り工程「アレスクール」
では「アレスクール」がなぜここまで高い遮熱効果を発揮できるのか見ていきましょう。

太陽光の中でも熱に変換されやすいのが赤外線。赤外線の光は物体にあたって吸収される事で熱エネルギーに変わります。
通常の遮熱塗料は仕上げ塗料だけに遮熱効果がありますが、アレスクールは下塗りにも遮熱効果を持っています。

上塗り材を通過した一部の赤外線も、下塗り材でカバーするという仕組みから「Wブロック効果」による二段階式で光線をブロックする事で屋根の温度上昇を効率よく抑制してくれるのです。

遮断熱塗装完成

屋根塗装完成
スレート屋根塗装完成しました。

今回使用した「アレスクール」は色鮮やかで光沢のある仕上がりが特徴です。
もちろん屋根の塗装だけで室温の温度が大幅に下がったと実感するのは難しいかもしれませんが、効率よく赤外線を反射してくれる事により屋根表面温度を下げる事が出来る塗料だという事を知って頂けたかと思います。

この様な遮熱塗料や、屋根塗装、屋根リフォームなどに関するご質問やお悩みなどありましたら、いつでも街の屋根やさん大阪松原店までお問い合わせくださいね(*^^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市住吉区にて屋上の笠置板金の交換と塩ビシート防水の事例

台風の被害
笠置板金の交換
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
屋根塗装
使用素材
笠置板金・遮熱塗料・塩ビシート用防水塗料
築年数
25
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
46万円
施工事例

東大阪市 台風21号の強風により吹き飛んだ棟板金の復旧工事

棟板金 下地撤去
棟板金 
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
16万 足場別途
施工事例

高石市にて板金工事!飛散した隅棟板金修理と屋根塗装

築19年のお家
正面の塗装後
工事内容
棟板金交換
使用素材
外壁:関西ペイント アクアセラフッソ  屋根:関西ペイント アレスクール2液F 
築年数
19
建坪
65坪
保証
10年
工事費用
170万

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローン撮影 雨漏り修繕

今回は八尾市にて雨漏り修繕のお見積りのご依頼をいただきました。こちらのお宅では普段の雨の際には雨漏りは起こらないようですが、大雨時に雨漏りが起こる事があるそうで業者探しをしていらっしゃたようです。今回弊社にもお見積りのご依頼をいただきました...........

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

スレート屋根の色褪せ

今回は柏原市にてスーパーガルテクトを使用したカバー工法での屋根工事をさせていただきました。カバー工法の施工と同時に棟板金・軒先板金・ケラバ板金の交換、アンテナの撤去も同時にさせていただきました。スレート屋根の寿命は20年~30年とされており...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913