オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松原市にて雨漏り工事【台風被害で葺き替え工事をご提案】


松原市にて雨漏り工事のご依頼を頂きました。現在の雨漏りの状態と最善な雨漏り工事の方法を調査する為、現地にお伺いしました様子のご紹介です。

以前の台風以来雨漏りする様になったそうですが、雨の降り方によっては気にならない程度だったそうです。ですが最近、徐々に雨漏りが酷くなっており、弊社に雨漏り工事のお問合せを頂きました。

今回雨漏り工事のご依頼を頂いたお宅の屋根材は「モニエル瓦」という屋根材です。最近ではあまり見る事が少なくなったモニエル瓦ですが、主成分はセメントと砂で成っており、見た目は瓦でありながら「和瓦」よりも軽量で、耐震性、断熱性に優れた屋根材として多く復旧しました。陶器ではではなくコンクリートで出来た瓦です。

ご依頼頂きました雨漏り工事について、現在の雨漏りの状態と最善な雨漏り工事方法について掲載しておりますのでご一読ください。

松原市にて雨漏り工事【台風被害で葺き替え工事をご提案】

モニエル瓦雨漏り
まずは屋根の現状調査から。屋根がどの様な不具合を起こして雨漏りの原因になっているのか見ていきます。
こちらはドローンを飛ばして確認した様子です。お客様自身屋根の状態を確認するのは初めてだと言う事でしたが…


写真からも小さいですが瓦の割れを見て頂けますね。
ひび割れが軽度の場合は防水テープや接着パテで雨漏り修理を行う事が出来ます。

今回の屋根材「モニエル瓦」の一般的なメンテナンスや修理方法は定期的な塗装を推奨しています。
しかし、瓦が完全に割れている場合や、雨漏りが深刻な時は塗装による修理では雨漏りを修理する事は出来ません。

今回のお客様宅は瓦の割れや滑落している箇所がいくつも確認出来ましたので、塗装による修理では雨漏りを止める事は難しいですね。

雨漏り工事(雨漏り調査で葺き替え工事ご提案)

モニエル瓦の飛散
瓦が滑落して無くなっている箇所です。
通常の和瓦の場合は部分的に差替えるなどの修理も可能です

しかしこのモニエル瓦、残念ですが2010年に製造メーカーが解散しており現在は生産されていません。
という事は雨漏り工事の為の部分的な差替えは、部材が入手できないという事になりますね。
モニエル瓦の落下
屋根の軒先部分をご覧下さい。
こちらも瓦が滑落してしまっていますね(´・ω・)

この箇所は雨漏りの被害が特に酷かった場所の真上にあたる所です。瓦もなく防水紙もボロボロになっています。

今回のモニエル瓦、入手が困難だとご紹介しました。

瓦の割れなどで工事が必要な場合、差し替えが出来る瓦が手に入らない為、屋根材ごと新しくする「屋根葺き替え工事」にて工事を行う事が望ましいですね。

雨漏りの要因になる瓦の割れ

モニエル瓦破損箇所
ドローンを飛ばして遠目で確認出来るだけでも破損箇所が多数確認出来ます。この様な箇所から雨漏りに繋がる危険も高いです。

現状雨漏りが深刻な軒先部分の修理だけではなく、雨漏りを引き起こす要因となる破損箇所は全て修理しておく必要があります。

このままでは屋根材だけではなく、建物を支えている支柱まで腐食してしまう可能性もあります。早急に工事対応し雨漏りを止めておく方が良いですね。


雨樋の破損
こちらも台風によるものでしょうか?

雨樋も割れており、排水機能を果せていませんでした。

雨樋の破損からの雨漏り被害も多く寄せられておりますので、今回の雨漏り修理の際には雨樋の工事も同時に行っておくと良いですね。

※雨樋工事についてこちらに詳しく掲載しております。

雨漏り工事(室内雨漏りの状態)

雨漏り

最後に雨漏りしている室内の様子も確認させて頂きました。


天井はもちろん、壁一面に雨漏りの跡がくっきり残っておりました。


今回雨漏り工事をご依頼頂きましたお宅では、築年数も25年を過ぎており、雨漏りもあり、なおかつ部分的な交換や雨漏り工事を行う部材が手に入らない為、屋根材を丸ごと新しいものに葺き替える「屋根葺き替え工事」でのご提案させて頂きました。


ちなみに…屋根工事には塗装工事、カバー工法葺き替え工事が主にあります。

それぞれ特徴やお宅の屋根ごとに向き不向きもございます。こちらに各工事方法の特徴やメリットデメリットなどわかりやすく解説していますのでぜひお読みくださいね♪

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介

雨漏り工事を失敗しない為に

屋根の破損状況や、雨漏りの状態によっては塗装による雨漏り工事が可能な場合もあります。屋根や外壁など建物のメンテナンスや工事にかかる費用は決して価格の安い工事ではありません。

不必要に高額な工事を進めてくる様な業者もまだまだ少なく無い様です(>_<)

工事業者を選ぶ際は、点検の内容や状態、工事内容など説明をしっかり受け、納得した上で信頼できる業者選びをして頂ければと思います(*^-^*)

雨漏りや屋根の不具合にお困りの際はお気軽に屋根・雨漏り無料診断をご活用くださいね。ここまでやります無料点検のご紹介

雨漏り工事の点検の様子はこちらでも掲載しております。→八尾市 強い吹降りの雨の際に雨漏りがするお宅の調査
 

新型コロナウイルス対策について

コロナ対策
街の屋根やさん松原店では新型コロナウイルス対策も徹底しております。

スタッフの検温・マスク着用・手指消毒の徹底、リモートでの打ち合わせもご対応させて頂きます。お客様がご安心して屋根工事をできるように努めたいと思います。

詳しい取り組みについてはこちら

お問合せはこちらから(24時間受付中)
TEL 0120-306-913(9時~18時)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

堺市屋根リフォーム【ガルバリウム鋼板への屋根葺き替え】

葺き替え工事施工前
葺き替え工事完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

堺市で台風による雨漏り!古い瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事

瓦屋根葺き替え
瓦屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトSシェイドブラウン
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約166万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

藤井寺市 屋根葺き替え

こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です!藤井寺市のお客様に屋根葺き替えのご提案をさせて頂きました。✓屋根葺き替えとは?これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材を葺き替える工事です。♦ご依頼を頂いたきっかけ♦・天井に雨染みを発見し雨漏りが...........

堺市 瓦屋根 葺き替え工事

こんにちは!街の屋根やさん松原店です今回ご紹介させていただくのは堺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根は他の屋根材と比べ耐久性に優れた屋根材ですが、耐震性には欠けており、耐震性向上を求め葺き替え工事をされるお客様も最近では多いです。今回ご依頼いただ...........

八尾市 葺き替え工事

こんにちは!街の屋根やさん松原店です今回は八尾市にて屋根葺き替え工事のご依頼をいただきました。葺き替え工事を行う前にまずは現地調査にお伺いしました。✓ご依頼いただいたきっかけ以前雨漏りをした際に屋根の補修を行ったそうなのですが、再度室内に雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913