オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

羽曳野市にて屋上の防水工事についてのお問合せをいただきました


今回は羽曳野市にて屋上の防水工事についてお問合せ頂きました。
屋上のカビや錆が目立ってきており、さらにはひび割れを見つけそこから雨水が入りそうで心配だ
とのことでご連絡いただきました。

屋上は傾斜のある屋根とは違い水はけが悪く雨水がその場で溜まる傾向があります。
ですので建物に雨水がしみ込まないように定期的な点検・メンテナンスが必要です!

屋上の防水工事といっても様々な方法がございます。
『屋上の劣化がめだってきた…』
『そろそろ防水工事をした方がいいのかな…?』
などお悩みの方はぜひご一読ください♪

ウレタン防水・シート防水・アスファルト防水

屋上防水工事
こちらが今回お問合せいただいたお宅です。

屋上の主な防水工事には
ウレタン防水シート防水アスファルト防水の3種類があります。
各種類の特徴をご説明します。

ウレタン防水…ウレタン防水の耐久年数は10年~12年とされており防水材を塗って施工するので複雑な形の屋上にも対応しています。ですがムラがでやすく下手な職人が施工するとムラが出る事もありますので業者選びが重要です。
また職人の手作業ですので広い面積の屋上ですとその分工期も伸びるので比較的狭い屋上に向いた工法です。


シート防水
耐用年数は10年~15年とされており、シートを貼っていくので均一な膜厚で出来栄えが綺麗です。シートを貼る作業で乾かす時間が必要ない為広い屋上でも施工しやすい工法です。
しかしシートを貼りつけていくので凸凹した面や複雑なつくりの屋上では不向きです。




屋上防水工事
アスファルト防水
耐用年数は15年~25年とされておりアスファルトとシートを組み合わせて施工する為、防水効果が高いです。ですが施工中の匂いがきつく工期が他の工法より長い為、頻繁にメンテナンスしにくい大型マンションや広い面積の施設に向いています。


今回のお客様はできるだけ工期を短くしたいとの事と
先ほどの各種類の向き不向きを踏まえた結果
今回は塩ビ防水シートでの防水工事をご提案させていただきました。
塩ビ防水シートは寿命が長いのが特徴で紫外線や熱に強く、防水性にも優れたシートです。一度メンテナンスをするとその後のメンテナンスは不要なので非常に人気があります。

屋上の劣化症状

カビが発生した屋上
ではどのような症状が出たらメンテナンスをするべきなのでしょうか?
こちらのお写真をご覧ください。黒くみえる部分はカビです。屋上は勾配がゆるく水はけが悪く雨水の流れが悪いのです。またこちらのお宅では元々防水シートを貼っておりましたが経年劣化によりつなぎ目が切れたり浮いたりしていました。
錆が発生した屋上
錆も目立ちます。水はけが悪い証拠ですね。
その他にも防水塗膜が経年劣化により膨れが生じたり
ドレン廻りの劣化等が挙げられます。


ご自分では難しい施工もございますので一度ご相談を♪

お客様ご自身で応急処理
こちらの黒丸で囲んだ部分は以前お客様ご自身が応急処置された所です。
屋上防水工事をご自分でされる場合と業者がする場合では大きく技術面が異なってきます。
屋上の劣化状況の原因はひとつとは限りません。色々な要因が重なっている場合もありますし
各原因に合わせた修繕方法や防水方法がございますので屋上防水について何かお悩み事がございましたら
一度業者にご相談されることをおすすめします♪

笠木の防水工事も大切です!!

笠木部分の劣化
赤丸で囲んだ部分は笠木といいます。
この笠木部分も屋上と一緒に防水工事されるお客様が多いです。
なぜ笠木部分も防水工事が必要なのでしょうか?
笠木には防水性が必要です。笠木があることによって水平部分から直接雨水が侵入しないようにする役割があります。この笠木のおかげで外壁に雨水がつたう事無く直接地面に落ちてくれます。

笠木部分の劣化
緑の矢印をご覧ください。
笠木のつなぎ目に隙間があいています!!
この隙間から雨水が侵入するのです!
ここから侵入した雨水は簡単に抜くことは難しく
そのまま放置してしまうと笠木の下地が腐敗してしまいます。

笠木は雨水の侵入を防ぐためにつけられていますが、どうしても経年劣化は避けられません。
ですので屋上の防水工事と同時に笠木のメンテナンスもされることをおすすめします!

ご相談お待ちしております♪

屋上のメンテナンス
実際に塩ビシートを使って防水工事をしている施工事例がございますのでこちらからご覧ください!


街の屋根やさん松原店では屋根のことはもちろん、屋上やベランダ等の防水に関する点検や工事も行っておりますのでお困りの際はお気軽にお問合せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市水捌けの悪いベランダに耐久性の高い塩ビシート防水を施工

防水工事前
塩ビシート防水
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩化ビニールシート
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
21万円
施工事例

大阪市住吉区にて屋上の笠置板金の交換と塩ビシート防水の事例

台風の被害
笠置板金の交換
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
屋根塗装
使用素材
笠置板金・遮熱塗料・塩ビシート用防水塗料
築年数
25
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
46万円
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万

同じ地域の施工事例

施工事例

羽曳野市にて屋根補修 瓦の葺き直しと漆喰を火災保険で対応

瓦のずれ
ラバー工法
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
火災保険
台風
使用素材
既存の瓦とラバー、漆喰など
築年数
築40年以上
建坪
35坪
保証
1年間
工事費用
15万円
施工事例

羽曳野市にてベランダ屋根のポリカパネル交換工事の事例

2階のベランダのポリカパネル
ベランダ屋根のポリカパネル交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネートパネル10枚
築年数
約20年
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
18万円
施工事例

羽曳野市にて台風の強風による被害で瓦屋根補修工事を行いました

台風21号による被害
瓦補修工事の完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦と既存瓦、漆喰
築年数
築40年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水工事

松原市にて工場のベランダの床がひび割れや床が剥がれたりといった症状で「雨水などが流れてくれない」との相談を頂き、今回塩ビシートで防水工事を行うことになりました。防水工事には様々な工法があります。施工の条件や防水箇所の形状によっておススメする...........

ベランダ防水点検をしたお宅

今回はベランダ防水点検のご依頼をいただきました。ご依頼いただいたきっかけは【雨漏り】です。普段の雨の場合は雨漏りはしないようですが大雨の際に雨漏りがしてしまうようです。実は雨漏りは屋根だけが原因ではありません。ベランダや屋根からの雨漏りも意...........

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913