オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

藤井寺市にて外壁塗装 クラック(ひび割れ)の補修のお問合せ


今回は藤井寺市のお宅から外壁塗装のお問合せをいただきました。

外壁も屋根と同じように、経年による色褪せチョーキング(外壁を触ると外壁の色の粉がつく事)、クラック(ヒビ割れ)など様々な劣化が現れる事があります。特にクラックを見つけた際には驚かれるお客様も多くいらっしゃいます。

クラックを放置していると『そこから雨水が入ってくるのでは?!』『壁が崩れるのでは?!』など心配事がたくさんあるかと思います。ここではクラックの原因や修理方法について詳しくご説明していきたいと思いますので、ぜひご一読ください。


クラックの原因

クラック
こちらがクラックです。
クラックとは建物の外壁や基礎などにできる亀裂・ひび割れのことです。

クラックが出来る原因
・乾燥
大気が乾燥状態にあるとコンクリートの中に含まれる水分が蒸発します。水分が蒸発すると体積は収縮します。その体積が収縮した際にコンクリートに引張力が生じクラックが出来るのです。

・経年劣化
サイディングボードやタイルのつなぎ目が長年の紫外線等の影響から劣化しそこからヒビが生じる場合があります。サイディングボードやタイル自体にクラックができることはありません。また外壁の塗装が紫外線よって劣化することで生じる事もあります。

・地震
地震などの揺れによって建物に力が加わり外壁がその力に耐えきれないときにクラックが出来ます。


クラックの種類

クラックには
ヘアクラック構造クラック乾燥クラック縁切れクラックの4種類があります。

ヘアクラック
名前の通り髪の毛のように細い幅0.3ミリ以下のひび割れのクラックの事を指します。
塗膜のみのヒビで下地にまで影響はしていないのでそのまま放置しても問題はないとされています。(詳しくはプロの診断が必要ですので素人判断で放置することはお勧めできません!)

構造クラック
幅0.3ミリ以上深さ5ミリ程度のクラックのことを指します。
ヘアクラックとは異なり隙間から雨水が入り内部を腐敗させる可能性もあるので基礎補修が必要なひび割れです。原因は様々ですが経年劣化により起こる事が多いです。

乾燥クラック
塗膜の水分が蒸発してひび割れを起こします。外壁が汚れていないと確認できないほどの小さなひび割れです。

縁切れクラック
外壁塗装をしている途中で何らかの原因で時間が経ってしまいその後また塗装を再開した時にできてしまうひび割れの事を指します。塗膜と塗膜の継ぎ目にクラックが出来てしまいます。


クラックの補修を決める目安の一つとしてクラックの太さです。今回のクラックは太さ的にも構造クラックだと思われる為補修工事が必要になってきます。では実際の工程について詳しく見ていきましょう♪

高圧洗浄

高圧洗浄機で清掃
まずは外壁の汚れを清掃していきます。清掃といってもただのお掃除ではありません。業務用高圧洗浄機を使います。
高圧洗浄は外壁塗装工事では絶対にかかせない工程の一つです。
高圧洗浄機で外壁にあるカビ・コケ・藻など様々な汚れをまとめて落とすことが出来ます。この汚れを取り除かずに塗装してしまうときっちりと塗膜が密着しないのです。つまり汚れを落とすという目的よりかは、汚れを落として塗膜を密着させる目的で高圧洗浄機を使用するのです。

Vカット補修

Vカット補修
次にVカット補修を行います。

全てのクラックにVカット補修が必要というわけではありません。クラックが浅い場合はシーリング(補修材)を充填するだけでいいのですが今回のお宅のクラックのように幅も溝も深い場合はVカット補修を行います。
Vカット補修とは専用の機械を使ってわざとクラックの溝を拡げていきます。(この時にV字に掘っていくのでVカット補修と呼びます。)V字に溝を掘ることによってシーリングの補填がしやすく密着性も高まります。

プライマー(接着剤)を塗ります。

シーリングプライマー
次にシーリングがより密着するようにプライマー(接着剤)を塗っていきます。
そしてプライマーが乾燥するまで待ちます。

シーリングを補填します!

シーリング
そしてシーリング(コーキング材)を補填していきます。
このシーリングはクラック補修の工程で一番重要な工程です!シーリングは密着性がありしっかりと隙間を埋めてくれます。
もしひび割れが再発したとしてもこのシーリングをしっかりと補填しておけばある程度対応できます。
またこの隙間から雨水が侵入する心配もなくなります。

セメントを塗り平滑に

セメント補修
シーリングでクラックを補修し、乾燥させた後はセメントを塗り平滑にしていきます。
下地調整剤で平滑に処理
凹凸をなくし平滑になりました!

外壁塗装の基本は下塗り→中塗り→上塗りの3度塗り!

外壁塗装
そして下塗りをしていきます。
外壁塗装の基本は下塗り→中塗り→上塗りの三工程です。
下塗りを塗ることで上塗りとうまく密着してくれ耐久性が上がるのです。もし下塗りを疎かにすると塗装が剥がれ落ちてしまう可能性があります。
外壁塗装
最後に中塗り・上塗りをしていきます。
中塗りは上塗りと多少の色の違いがあります。それは上塗りをした際に塗り残しを防ぐ為なのです。

同時に塗装できます!

雨戸の付帯塗装
付帯塗装として雨戸の塗装も外壁塗装と同時に塗装されるお客様が多いです。
雨戸も外壁同様劣化すると様々な不具合が出てきます。
経年劣化により雨戸の塗装も剥がれてきます。
雨戸の塗膜が剥がれてくると防水機能や耐久性も低下してしまいます。塗装の剥がれにより長い間雨水にさらされることで水分を吸収し雨戸自体が腐ってしまう事もありますので外壁塗装をされた際に同時にメンテナンスされることをお勧めします!

壁際板金の付帯塗装
こちらは壁際板金(水切り板金)という板金です。
壁際板金とは屋根の軒先や壁際に付けることによって隙間から雨水が入らないようにする役割があります。この壁際板金の塗装も雨戸同様重要です!

早め早めの対応が大切です

全ての工程が終了しました!

今回は主にクラックについてご説明させていただきました。
クラックがあったらすぐに雨漏りが起きてしまう!!というわけではありませんが幅が大きなものですと隙間から雨水が侵入するリスクはあるため一度業者にご相談ください。早め早めのご対応をお勧めします!

街の屋根やさん松原店では屋根の事だけでなく外壁についても専門の知識を豊富に持ったスタッフがおりますのでお気軽にご相談ください♪些細なことでもかまいません。

その他の外壁塗装についての事例も掲載しておりますのでご覧ください 


同じ工事を行った施工事例

施工事例

羽曳野市のお客様宅の屋根遮熱塗装とそのに効果ついてご紹介

スレート屋根
屋根塗装完成
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
屋根アレスクール2液SI
築年数
18年
建坪
約30坪
保証
屋根5年
工事費用
119万円(外壁と屋根の塗装含む)
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万
施工事例

平野区にて台風被害 保険で洋瓦からガルバリウム屋根へ葺き替え

屋根工事の施工前
アイジー工業のスーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
火災保険
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトフッ素 SFブラウン
築年数
約30年
建坪
45坪
保証
5年間
工事費用
340万円

同じ地域の施工事例

施工事例

藤井寺市にてガルバリウム鋼板の金属屋根 葺き替えの施工事例

IMG_0115
アイジー工業 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト Sシェイドブラック
築年数
40年
建坪
30坪
保証
10年間
工事費用
約120万
施工事例

藤井寺市で外壁・屋根の塗装工事を行いました屋根塗装の事例です

屋根塗装前
屋根塗装完了2
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
アレスクール1液SI
築年数
10年前後
建坪
18坪
保証
5年
工事費用
15万円
施工事例

藤井寺市にて漆喰詰め直し工事と外壁塗装の施工事例

屋根漆喰
漆喰詰め直し
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
外壁塗装
使用素材
日本ペイント パーフェクトトップ
築年数
約40年
建坪
15坪
保証
5年間
工事費用
70万円(漆喰と外壁塗装)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根塗装

松原市にて屋根塗装のご依頼を頂いたこちらのお客様の屋根のタイプはコロニアルというスレート屋根です。カラーベストとも言います。カラーベストは他の屋根材よりも安価で、屋根を葺く工事期間も短いので、多くの方に選ばれています。また、とても軽いので建...........

泉佐野屋根壁塗装1

【大阪泉佐野市のY様よりご依頼を受けまして、屋根と外壁の現地調査を実施しました❢❢】こちらが外観になります❢❢(築20年前後)★屋根ストレート屋根(カラーベスト)下屋根あり★壁モルタル壁お客様の方は、屋根も壁も塗装で間に合うのならと言う事な...........

ケレン

今回松原市にてベランダ支柱と手すり・玄関の木部の経年劣化による塗装のご依頼があり、伺ってきました。実際確認させて頂くと、ご依頼いただいた箇所もそうですが、雨除けや日よけに使われる庇にも劣化症状を確認できましたので、塗装工事を行いました。庇と...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913