オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

羽曳野市 築25年雨漏りに備えてスレート屋根の点検を実施 


今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。
今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思います。

スレート屋根の寿命は一般的に20年~30年で新築または前回のメンテナンスから10年をめどに塗り替えを行ってあげるのが望ましいとされています。

今回のお宅の屋根は一度も塗装などのメンテナンスはされていないようで様々な劣化が確認されました。
では点検の様子を見ていきましょう。


ドローンで上空からの屋根点検

スレート屋根点検
こちらが今回ご依頼いただきましたお宅です。

弊社ではドローンを使用して上空から屋根の状態を点検します。従来は梯子を登って点検していましたが時間もかかり屋根全体を把握することが難しかったです。そして職人が直接屋根に登っていたので屋根を傷つけてしまう心配もありましたが、ドローンを使用することで短い時間で屋根全体の状態を確実に知る事ができ、屋根を傷つける心配もなくなりました。

スレート屋根の防水性の劣化

劣化したスレート屋根
詳しく劣化症状を見ていきましょう。
スレート屋根全体の色が褪せているのがわかりますか?屋根だし人から見られることがないし別に色褪せをしていても問題ないのでは?と考えられるお客様が多いです。しかし屋根の色褪せは美観の問題だけではなく屋根からの重要なサインなのです!

どんなサイン?
それは防水性の劣化です。屋根の防水性は屋根材自体に元々備わっているものではないのです。屋根材の塗装の塗膜に防水性が備わっています。屋根は紫外線や雨水の影響を直接受けやすい箇所ですので年月と共にどうしても劣化しやすいです。その劣化の一つに塗装の剥がれ=防水性の劣化があります。

こちらのお宅も塗装の剥がれから防水性が劣化していました。防水性が劣化しているという事は水はけが悪く万年ジメジメした環境でカビや錆・苔が生えやすいのです。カビ等が発生しましたらすぐに雨漏りが起こるというわけではないですが今後放置したままですと雨漏りが起こるリスクは高まります。


スレートの浮きやズレ・ひび割れ

スレート屋根の劣化
その他の劣化の一つにスレートのズレや浮き・ひび割れなどがあります。

スレートのズレや浮き・ひび割れはスレートが雨水を含み膨張したことで生じます。雨による膨張と乾燥を繰り返すとその刺激でひび割れが生じてしまいます。
この症状を放置したままですと雨水が隙間からどんどん浸透し下地まで腐らせてしまう場合があります。
早急な処置が必要になってきます。

棟板金の確認

棟板金
こちらの赤丸で囲んだ部分を棟板金といいます。

棟板金とは屋根と屋根が重なった頂上部分に取り付ける金属の板の事で雨水の侵入を防ぐ役割があります。棟板金は風や雨を一番受けやすい所なので破損する可能性が高いです。実際に近年の大型台風で棟板金が飛ばされたというご相談を多く頂いております。
また、風や雨の影響で棟板金を固定している釘が緩むこともあります。この釘の緩みの隙間から雨水が侵入し中の貫板まで腐敗することもあります。そうなってくると塗装工事だけで済まず大がかりな工事になり費用もかさんでしまいます。

ケラバ板金の確認

ケラバ板金
こちらの赤丸で囲んだ部分がケラバ板金です。

ケラバ板金は屋根に直接落ちてきた雨水を水切りし排水する役割があります。
赤丸と赤丸が重なる部分に隙間が見えるのがわかります。この隙間から雨水が侵入しては困りますのでケラバ板金の取り換えをご提案させていただきました。

ベランダや屋上防水の劣化

ベランダ防水劣化
こちらの赤丸で囲んだ部分がベランダです。ベランダや屋上は屋根と異なり勾配が少ないので雨水がたまりやすい環境です。
ベランダの床には通常防水層が施されていますがこの防水層も年月と共にもちろん劣化します。
ベランダ防水層には主にウレタン防水・シート防水・FRP防水・アスファルト防水があります。

詳しい特徴や施工方法はこちらに記載がありますのでご覧ください

屋根点検は建物を守る為には必須です

スレート屋根点検
今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から屋根点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りが起きているというわけではありませんが、たくさんの劣化症状が起きていましたね。

屋根工事には主に塗装工事(塗装をして補修する施工)・葺き替え工事(既存の屋根材を撤去して新しい屋根材を被せる施工)・カバー工法(既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる)があります。
劣化したスレート屋根
そのお宅の屋根の状態や、もちろん金銭面の問題もございます。お客様一人一人に寄り添って最善の屋根工事方法を考えさせていただきたいと思います。その為にはまずは点検が大切になってきます。
街の屋根やさん松原店では事前点検~見積提示まで無料でさせていただいております。まずは点検だけでもかまいません。何かお困り事がありましたらお気軽にご相談ください。

羽曳野市での他事例の掲載もございます

街の屋根やさん松原店では南大阪一体はもちろん、羽曳野市でも多くの屋根工事や屋根点検をさせていただいております。
羽曳野市での他事例の掲載もございますのでぜひこちらからご覧ください。





同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

堺市屋根リフォーム【ガルバリウム鋼板への屋根葺き替え】

葺き替え工事施工前
葺き替え工事完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

堺市で台風による雨漏り!古い瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事

瓦屋根葺き替え
DJI_0712
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトSシェイドブラウン
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約166万円

同じ地域の施工事例

施工事例

羽曳野市にて屋根補修 瓦の葺き直しと漆喰を火災保険で対応

瓦のずれ
ラバー工法
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
火災保険
台風
使用素材
既存の瓦とラバー、漆喰など
築年数
築40年以上
建坪
35坪
保証
1年間
工事費用
15万円
施工事例

羽曳野市にてベランダ屋根のポリカパネル交換工事の事例

2階のベランダのポリカパネル
ベランダ屋根のポリカパネル交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネートパネル10枚
築年数
約20年
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
18万円
施工事例

羽曳野市にて台風の強風による被害で瓦屋根補修工事を行いました

台風21号による被害
瓦補修工事の完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦と既存瓦、漆喰
築年数
築40年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

部分足場の組立

藤井寺市にて、瓦屋根の修理をする前に、先日点検に伺ったんですが、軒先部分の瓦屋根が経年劣化によりズレてしまっていて、雨水を排出してくれる雨樋にまでかぶってしまっていました。これでは上手く屋根の雨水を雨樋に流すことができずにそのまま外壁や床に...........

スレート屋根・ひび割れ

羽曳野市にて雨漏り修理のご依頼をいただき、点検に伺ってきました。屋根材はスレート屋根で、色褪せやカビが生えていたり、棟板金のネジが抜けていたりと、劣化症状が見られました。今回の雨漏り修理のご提案として「カバー工法」をさせて頂きました。その様...........

ドローンを使って撮影

今回は松原市にて屋根改修工事のご依頼をいただきました。ご相談いただいたきっかけは、築70年程経過しているお宅という事ですので、もし瓦が落下したら…とご心配だったようです。また、耐震性に優れた軽量屋根に葺き替えをしたい!とお考えだったようで弊...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913