オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松原市にて屋根工事の無料点検・お見積りのご依頼をいただきました


こんにちは!街の屋根やさん松原店です!

屋根のメンテナンスって必要?いきなり契約するのは…
とりあえず点検だけでもしてくれないかな?

そういったお悩みを持たれるお客様は多くいらっしゃいます。

街の屋根やさん松原店では無料で点検~お見積り提示までさせて頂いております。



今回こちらのブログでご紹介させていただくお宅の屋根についても
無料で点検・お見積りをさせていただきました!


ぜひご一読ください♪

無料点検・無料お見積りをさせていただいたお宅です

無料点検、お見積りをしたお宅
今回、無料で点検・お見積りをさせていただいたお宅です。

■お問合せいただいたきっかけ■
雨漏りや何か直接的な不具合があったわけではないのですが、築年数的にもそろそろ一度点検をした方がいいのでは?一度無料で見積してほしい。と思いお問合せ頂いたようです。

お問合せありがとうございます。

無料点検、お見積りをしたお宅
こちらは築25年程の離れのあるお宅です。

屋根のメンテナンスは新築時から10年前回のメンテナンスから10年に一度を目途に行うことが望ましいとされています。

ですので、今回のお客様のように直接的な不具合や被害が生じる前に点検を行うことは、とても大切なことなのです!

では、詳しく見ていきましょう。

街の屋根やさん松原店ではドローンで確認します

ドローンで撮影
街の屋根やさん松原店では屋根点検の際にドローンを使用しております。

従来は梯子を使用し、職人が実際に屋根の上に登って点検していました。
ですが直接登っての点検ですと屋根を傷つけるリスクもありますし時間もかなりかかってしまいます。一度に屋根全体の様子を把握することも困難でした。

しかしドローンを使用した点検ですと屋根を傷つけるリスクもありませんし短時間で一度に屋根の様子をチェックすることが可能になりました。

弊社のお客様にもドローン点検は大変ご好評いただいております♪

ドローンについてもっと詳しくお知りになりたい方はこちらご覧ください。

スレート屋根とは?

スレート屋根点検
今回のお宅の屋根材はスレートと呼ばれる屋根材です。

■スレート屋根って?■
スレートは粘板岩を薄い板状に加工したもので、現在の主流は化粧スレートと呼ばれるセメントを固めた板です。
カラーベストコロニアル等の商品名で呼ばれる事が多いです。

■スレートの寿命は?
15年~20年といわれていますが、あくまでも目安ですので劣化の様子を定期的に点検しましょう。

では主な劣化症状はどのようなものを指すのか見ていきましょう!


※スレート屋根について詳しくはこちらご覧ください。

スレート屋根の劣化症状とは?カビやサビ、苔の発生や色褪せ

カビや色褪せがみられる劣化したスレート
こちらをご覧ください。
黒くなっている所があります。これはカビが生えたところです。

屋根材は屋根材自体に防水機能がある。というわけではありません。塗装に施されている塗膜によって防水機能が成り立っています。

塗膜が剥がれてしまうと、防水機能が低下しますので水はけが悪くなり、カビやサビ、苔などが生えてしまいます。

また、色褪せている部分もあります。
色褪せを放置してしまうと、水をどんどん吸収し将来的には雨漏りに繋がる可能性もあります。

スレート屋根の劣化症状 スレートの欠けや剥がれ。ズレている所も

スレートの剥がれや欠け
次にスレート屋根でよく見られる劣化症状はスレートの欠けや剥がれです。これらの症状はスレートが劣化してきたサインです。

スレートの欠けやひび割れなどの修理の目安として幅0.3ミリ以上かが重要です。
0.3ミリ以上のものはすぐに補修が必要です。

新築時は塗装によって雨水を弾いていますが、長い間紫外線を浴びることで時間と共に劣化していきます。劣化と共に水はけが悪くなり雨を吸収してしまいます。

雨を含んだスレートは膨張し、乾燥した時に収縮します。この膨張と収縮を繰り返すことでスレートが欠けたりひび割れができたりしてしまうのです。

また剥がれも放置するとそこから雨水が侵入することもあります。

棟板金とケラバ板金の劣化も無料点検させていただきます!

棟板金とケラバ板金
赤丸で囲んだ部分を棟板金といいます。
青丸で囲んだ部分をケラバ板金といいます。

■棟板金とは?■
屋根と屋根が重なる屋根材の頂点にかぶせてある金属の板のことです。棟板金の下は貫板が設置されています。

■ケラバ板金とは?■
切妻屋根や片流れ屋根の外壁から出っ張ている部分で破風板などで覆われています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
板金は屋根や建物にとってとても重要な部分です。板金がもしないと雨水は入り放題です。

ですが…実は板金を固定している釘は築7年~10年程で自然と緩んだり抜け落ちてしまうのです。

■釘が抜ける原因■
釘が抜ける原因は熱膨張です。
板金は金属で出来ているため、日光に当たると太陽の熱で膨張し、夜になると気温が下がるため収縮します。
長い間そのような膨張収縮を繰り返すことで徐々に釘が抜け落ちてしまうのです!

■釘が抜けることで起こる板金への影響■
・貫板の腐食
・板金の飛散

貫板が腐食してしまうと釘を打ち直そうとしても貫板は木材で出来ている事が多いのでボロボロになった木材に釘は打てません。
そうなると貫板交換工事が必要になってきます。大掛かりな工事で費用もかさみます。

また、板金の飛散も近年の大型台風の影響から多くなっています。
もし飛散したところに人がいたら…怖いですよね…。。


定期的なメンテナンスを行うことで最悪の事態を防ぐ事ができたらいいですよね!

※実際の板金工事についての掲載がございます。ぜひご覧ください。

不要になったアンテナどうしてますか?

アンテナのメンテナンスも必要
街の屋根やさん松原店でも以外と多いのが不要になったアンテナのご相談です!


不要になったアンテナを放置しているご家庭も多いかと思います。
ですがそのアンテナ、要注意です!

アンテナ周りの屋根材に激しいサビがつくこともありますし、そのサビが外壁に流れ外壁を劣化させてしまうこともあります。
また、アンテナ自体がサビついている場合はアンテナが大変脆くなっているのでいつポキッと折れてもおかしくない状態なのです。

実際に落下してしまう前に早急な対応をしましょう。

スレート屋根の無料点検と無料お見積りのご依頼 まとめ

無料点検、お見積りをしたお宅
今回無料点検させていただきましたところ、スレートの欠けなどが多く見られましたので、ガルバリウム鋼板でのカバー工法をご提案しお見積り提示させて頂きました。
また、板金の釘の緩みや抜けも目立ちましたので板金交換のご提案もさせて頂きました。

■カバー工法とは?
既存の屋根材の上から新しい屋根材を被せる工法です。

屋根のリフォームではカバー工法の他にも葺き替え工事もございます。

■葺き替え工法とは?■
既存の屋根材を撤去し新しい屋根材を被せる工法です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

■見積り結果■
仮説足場代:80,000円(1式)
目地・サッシ回りシール:46,150円(70m)
高圧洗浄:11,230円(1123㎡)
防水シート(改質アスファルトルーフィング):38,285円(40.3㎡)
IG工業スーパーガルテクト:261,950円(40.3㎡)
棟板金:20,160円(6.3m)
ケラバ板金:29,760円(12.4m)
軒先板金:35,280円(12.6m)

合計:522,815円
※お家の広さや使用する材料によってお値段は異なってきます。

ご参考として弊社HPに各種屋根工事の料金についての記事がございます。ぜひご覧ください。各種屋根工事の料金プラン
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いかがでしたでしょうか?
今回のような点検やお見積りの提示は無料でさせていただいております。
街の屋根やさん松原店では屋根のことはもちろん、お住まいすべての事に対応させて頂いております。
10000棟を超える施工実績もありますので、ぜひ一度施工事例もご覧ください♪


新型コロナウイルス対策としてスタッフのマスク着用・検温・手指消毒 など徹底して行っております。
対面での打ち合わせ等についてもご心配されるお客様もいらっしゃるかと思います。
弊社ではオンラインでの打ち合わせやご相談もお受けしておりますのでご安心ください。


最後までご覧いただきありがとうございました!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根カバー工法のご紹介

八尾市の皆さん、こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です。こちらのブログをご覧いただいている方に、是非知っていただきたいことがあります。それが、今回ご紹介する屋根のカバー工法についてです。実際にカバー工法について知れば知るほど、お得で節約に...........

屋根カバー工法 劣化症状カビ

こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です!河内長野市のお客様から屋根カバー工法ご希望とお問い合わせを頂きました。今回お伺いしたことで、屋根の劣化症状が確認出来ましたので見て頂くとともに、屋根カバー工法についても詳しくご紹介させて頂きます。

天窓

今回こちらのお宅の屋根では雨漏りしているとのご相談を頂き、以前点検に伺っておりました。屋根を確認させて頂くと、こちらのお宅には天窓がついていました。天窓がついていますが、屋根リフォームは可能です!今回屋根リフォーム内容として「カバー工法」を...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913