オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

羽曳野市の屋上修繕をご紹介【シート防水にて屋上の修理】


羽曳野市の皆さま、こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です。

本日は羽曳野市のお客さまよりご依頼をいただきました、屋上の修繕についてご紹介をしたいと思います😊

羽曳野市の屋上修繕をご紹介【シート防水にて屋上の修理】

屋上の修繕・修理についてご紹介
屋上の状態を点検させていただいたところ…
・防水層の劣化、色褪せ
・細かいひび割れ
などが、見受けられました。
幸いなことに、雨漏りの症状はないとのこですが、防水が切れてしまった屋上はいつ雨漏りをしてもおかしくない状態です。

屋上修理には塩ビシート防水にての修繕をご提案
屋上修理の方法は大きくわけて、
・防水塗装による修理
・シート防水による修繕
この2つです。

屋上全体の防水塗装は細かいひび割れなどがあると、そのひび割れを埋める作業も必要なため費用が高額になりがちです。
しかしシート防水なら、細かいひび割れなどに左右されることなく、シートを貼り付けることで一気に防水層を作り出すことができます。
そこで高耐久性・コストパフォーマンスに優れた、現状の屋上下地が傷んだ状態でも修繕可能な塩ビシート防水(密着工法)にて屋上全体の修理をすることになりました。

点検や修繕のご提案は全て無料で対応させていただきます!
>>ここまでやります無料点検

【屋上修理の内容】塩ビシート防水の工程

【屋上修繕の工程】屋上の下地を整えます
どんな屋上の下地にも対応できる塩ビシート防水ですが、屋上下地に凸凹があるとシートの密着が悪くなってしまいます。

そこで塩ビシートを貼り付ける下地準備として、屋上全体の凹凸を研磨機で平らになるように整えます。
【屋上修繕の工程】屋上全体にプライマー塗布
塩ビシートを屋上に貼り付ける準備に、屋上全体にプライマー(接着剤)を塗布。

しっかりと塗布をすることで、塩ビシートと屋上の密着性を高めてくれます。
【屋上修繕の工程】塩ビシートにもプライマー塗布
塩ビシートの裏面にもプライマー(接着剤)を塗布。

塩ビシートは耐久性・防水性だけでなく、燃えにくいという性質もある人気の素材です。
【屋上修繕の工程】塩ビシートを貼り付け屋上の修理
屋上の修理に、ベストな修繕方法の1つである塩ビシート防水。

その理由は写真のように、
・広い面積を一気に施工
・その分工期も短くすむ
以上のことも、人気の理由なのです。
【屋上修繕の工程】屋上のアンテナも退かして補修工事
ただしシートを敷くという特性上、障害物だらけの複雑な構造の下地には貼り付けることはやや不向きです。

今回はアンテナを退かせば、問題なく貼り付けができますので、その点安心ですね。
【屋上修繕の工程】塩ビシートの継ぎ目は熱処理で圧着
約800℃もの熱風をあてて、専用のヘラで押し込みます。

塩ビシート同士を熱で溶かして圧着させるので、シート同士の継ぎ目をなくし、雨水の侵入を食い止めるのです。
【屋上修繕の工程】ドレンの修理
排水溝(ドレン)の内部も防水修理を施します。
排水溝内部に亀裂があるとその部分から雨漏り被害に、なんてことも少なくありません。

そこで既存の排水溝に新たなドレンを作る修繕工事を行います。
【屋上修繕の工程】ドレン周辺の防水修理
新たに取り付けたドレンも、隙間ができないように熱処理で圧着。

これで元のドレンが傷んでいたとしても、新たなドレンを取付けたので雨漏り被害の心配もなく、安心ですね。
【屋上修繕の工程】シート防水の継ぎ目はシール材で保護
熱で圧着させたシート同士の継ぎ目を更に強固なものにする為、専用のシール材で継ぎ目を保護します。

ありとあらゆる隙間を徹底的になくし、屋上全体を修繕します。
【屋上補修の工程】ドレン内部もシール材で保護
もちろん、先ほどのドレン内部の継ぎ目もシール材で保護。

このシール材は乾燥すると塩ビシートと同じ素材になるので、その耐久性の高さが伺えますね。

屋上修繕工事の完成!

修繕工事後の屋上全体
屋上全体の修理が完了しました!

塩ビシートの唯一の難点、それは…
シート同士の隙間ができないようにする継ぎ目の処理です。

この継ぎ目の処理が甘いと、シート同士の隙間から雨水が侵入してしまい、せっかく施工した屋上修理が台無しになることも。
屋上の防水層に隙間ができないよう修理
だからこそ、継ぎ目の処理は入念に。

そのことから高い技術が要求される修繕工事=施工できる業者さんが少ない、という事実もあります。


【屋上修繕の工程】ドレンカバーを取付け、ドレン修理の完了
細かい箇所までしっかりと修理。

ドレン廻りも防水修繕を行ったので、雨漏りの心配もなく安心ですね。
アンテナで防水層を傷める為、持ち上げて固定
アンテナの足が、シート防水を傷めてしまう場合もあります。

それを防ぐために、アンテナ足を持ち上げ、シート防水と一体になるように固定させて頂きました!
屋上を修繕したことで防水層が復活し雨水を弾く
屋上の修繕後に雨が降りましたが、しっかりと塩ビシートで雨水を弾いてくれていますね。

継ぎ目に雨水が溜まっても、
・熱で圧着
・シール材で保護
この2点を入念にしたおかげで、継ぎ目に雨水が入ることはないのでご安心ください。

屋上の修繕・修理に関するご相談はお気軽にご連絡ください!

屋上の修繕だけではなく、お住まいに関する修理などあらゆる工事に対応できるのが、街の屋根やさん大阪松原店です。

今回は防水工事にて屋上の修理を対応しましたが、もちろん屋上によって修繕方法は違います。その状態に応じた工事をご提案させていただきますのでご安心ください。

屋上に不具合やお困りごとを感じましたら、まずはご相談ください!

ご相談・点検・お見積もりは、一切のお客さま負担なくご利用可能です。皆さまがご利用されている無料点検についても、是非ご一読いただけると幸いです😊

新型コロナウイルス対策

コロナ対策
・マスク着用
・検温
・手指消毒
以上の徹底はもちろん、オンラインでのご相談も実施しております。

非接触・非対面でも工事やお見積もりは可能です!お気軽にご相談ください😊

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市水捌けの悪いベランダに耐久性の高い塩ビシート防水を施工

防水工事前
塩ビシート防水
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩化ビニールシート
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
21万円
施工事例

大阪市住吉区にて屋上の笠置板金の交換と塩ビシート防水の事例

台風の被害
笠置板金の交換
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
屋根塗装
使用素材
笠置板金・遮熱塗料・塩ビシート用防水塗料
築年数
25
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
46万円
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万

同じ地域の施工事例

施工事例

羽曳野市にて屋根補修 瓦の葺き直しと漆喰を火災保険で対応

瓦のずれ
ラバー工法
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
火災保険
台風
使用素材
既存の瓦とラバー、漆喰など
築年数
築40年以上
建坪
35坪
保証
1年間
工事費用
15万円
施工事例

羽曳野市にてベランダ屋根のポリカパネル交換工事の事例

2階のベランダのポリカパネル
ベランダ屋根のポリカパネル交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネートパネル10枚
築年数
約20年
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
18万円
施工事例

羽曳野市にて台風の強風による被害で瓦屋根補修工事を行いました

台風21号による被害
瓦補修工事の完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦と既存瓦、漆喰
築年数
築40年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水工事

松原市にて工場のベランダの床がひび割れや床が剥がれたりといった症状で「雨水などが流れてくれない」との相談を頂き、今回塩ビシートで防水工事を行うことになりました。防水工事には様々な工法があります。施工の条件や防水箇所の形状によっておススメする...........

ベランダ防水の点検

こんにちは街の屋根やさん松原店です!今回はベランダ防水点検のご依頼をいただきました。✓ご依頼いただいたきっかけご依頼いただいたきっかけは雨漏りです。普段の雨の場合は雨漏りはしないそうですが大雨の際に雨漏りがしてしまうようです。実は雨漏りは屋...........

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913