オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

堺市屋根リフォーム【ガルバリウム鋼板への屋根葺き替え】


工事のきっかけ

雨漏りしている箇所があり深刻になってしまう前に屋根のリフォームをしようと思った

堺市堺区 屋根葺き替え,雨漏り修理,台風 屋根葺き替え工事

ビフォーアフター

before
葺き替え工事施工前
horizontal
after
葺き替え工事完工

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨漏り修理,台風
施工期間
約1週間
使用材料
IG工業 スーパーガルテクト
施工内容その他
屋根葺き替え工事
築年数
約30年
保証年数
10年
工事費用
89万円
建坪
25坪
ハウスメーカー
堺市にて雨漏りされていた築約35年程のスレート屋根を軽量な金属屋根ガルバリウム鋼板へリフォームしました(葺き替え)事例のご紹介です。

屋根リフォームを検討されたきっかけとして、大雨の際に起こる雨漏りに困っている。というものでした。

今回リフォームさせて頂きますお宅はスレート屋根で、屋根表面の劣化による色褪せが目立ち、防水効果は期待出来ない状態でした。この先も長く安心して住めるお宅にしたいと言う事で、屋根を丸ごと新しくする屋根葺き替え工事にてリフォームをさせて頂く事になりました。

屋根リフォームにより見た目も機能性もアップした事例をご覧下さい。

では、今回屋根リフォームに使用する屋根材の紹介から行ってみましょう(*^-^*)
既にご存じの方も多いかと思いますが、近年人気の高い非常に軽量で丈夫な金属屋根と言えば、ガルバリウム鋼板ですね。

既存の屋根材であるスレートも軽量な屋根材としてとても人気の高い屋根材です!が、今回使用するガルバリウム鋼板の重さはなんと!!スレートの約1/3~1/5程と更に軽い屋根材です。

そもそも屋根リフォームってどんな工事?
屋根リフォームとは主に、屋根葺き替え工事と屋根カバー工法(重ね葺き)を指します。
大きな違いと言えば、屋根下地の補強や補修が出来るかどうか?という所になります。

もっと言えば、雨漏りしているかどうか?雨漏りしている場合その進行度合いはどれくらいか?という状況により、施工するべき屋根リフォーム方法が変わってきます。

今回は雨漏り被害があり、屋根下地の補修もご希望だった為、屋根葺き替えにてリフォームさせて頂きます。

それでは、屋根リフォームを検討されている方も、そうで無い方も、是非読み進めて頂いて屋根リフォームってどういう風に進んで行くの?という所を参考にして頂ければ幸いです⭐

リフォーム前のスレート屋根

屋根葺き替え施工前
今回葺き替えにて屋根リフォームを行う屋根はこちら。屋根表面の色褪せがお分かり頂けるでしょうか?
この色褪せの症状は新築時に施されていた屋根塗膜が劣化し、防水性が失われているサインです。
屋根表面の劣化症状、普段は非常に気付きにくい箇所だと思います。

この様なサインを見逃さない為には、やはり定期的に行う点検が重要になって来ますね。
屋根の劣化サインがある場合は早めにメンテナンスを行うのが理想です。

スレート屋根のリフォーム方法として一番多いのは屋根の塗装工事です。
ですが、屋根の劣化度合いや老朽化の度合いが著しい場合、塗装によるメンテナンスでは不十分!という事もあります(>_<)その場合は塗装では無く、葺き替えやカバー工法によるリフォームを行う必要があります。

屋根別劣化症状とリフォーム方法を書いた記事もありますので参考にして下さい。

既存の屋根材撤去

既存屋根撤去
では、屋根リフォームのスタートです。
葺き替えリフォームを行うにはまず既存の屋根材を撤去していきます。
屋根材を次々剥がしている様子は一見簡単な作業に見えますが、この時下地を痛めてしまわない様にとっても丁寧にめくっているんです。

手慣れた職人さんであれば屋根材の撤去作業は約2時間程度、あっという間に作業が完了します。
既存屋根撤去
既存の屋根材が綺麗に撤去されました。
一見見た目に問題なさそうな屋根でも、築年数が経っている場合や10年以上一度も塗り替えなどのメンテナンスを行っていない場合は、屋根の下地や防水シートが劣化している事が多いです。

★屋根下地の補強やメンテナンスが出来るのは、葺き替えリフォームを行う場合だけなので、リフォームを検討する時は「うちの下地は大丈夫?」という所も忘れずに業者さんに相談してくださいね。

屋根下葺き材(野地板)貼り付け

野地貼り付け
既存の屋根材を撤去、綺麗に清掃して下地の強化を行って行きます。新しい野地板(屋根の土台)を貼り付けていきます。

野地板は屋根材とルーフィング(防水シート)の土台となる建材です。屋根の土台というくらいですから、屋根にとって重要なのは皆さんもお分かりですよね?
しかし普段は、屋根材とルーフィング下にあたる建材の為なかなか重要視されない部分なんです。

野地板取付け
野地板を貼り終えました。


葺き替えによる屋根リフォームを行う際は、必ずこの野地板の劣化の有無を確認ししっかりメンテナンスを行っていきます(*^-^*)

マスクルーフ940とは?

屋根下葺材
野地板を貼り付けた後の工程を見ていきます。
通常の葺き替え工事では野地板を貼り付けた後アスファルトルーフィング(防水シート)を敷いていきます。

ですが従来のルーフィングは性質上、高温になる夏場の施工にはあまり適しておらず、気温が上がってくると表面のアスファルト層が軟化し、作業中に屋根材や板金などを汚してしまうという問題がありました。


そこで使用するルーフィングがこちらです!!
使用したマスクルーフは表面にアスファルト層が出ない為夏場の屋根リフォームの際にはとっても活躍してくれる建材なんです。
ルーフィングシート施工
その上からルーフィングシートを貼り付けました。

これで雨水の侵入をしっかり防ぐ事が出来ます。




ガルテクト貼り付け

ガルテクト取付け
新しい屋根材を軒先から葺き付けていきます。

今回の屋根葺き替えリフォームで使用する屋根材です。
冒頭でも少し紹介しましたが思い出しましたか?(*^-^*)
非常に軽量で、耐久性が高く丈夫な金属屋根ですね。


棟板金取付け
棟部分には棟板金の下地にあたる貫板を取り付けます。

棟部分は屋根の頂点にあたる為、屋根の中でも特に弱い箇所です。その為、棟部分の不具合はご依頼頂く屋根リフォームの中でも特にお問合せが多い箇所です。

棟板金を外してみると中の貫板が腐食していると言う事も珍しくありません。




屋根リフォームにて棟板金も丈夫に仕上げます

棟板金取付け
棟板金にももちろん丈夫なガルバリウム鋼板を使用しました。

ガルバリウム鋼板はメッキ層が柔らかく加工性にも優れている為複雑な屋根形状でのリフォームにも対応可能な商品です。
耐用年数も長くて耐震性にも優れた屋根材なんてすごいですね~(*^^*)
この金属屋根についてもっと詳しく知りたい!と思ったらこちらを参考にして下さい。

屋根リフォーム完工

ガルバリウム鋼板葺き替え完工
屋根リフォームが完工致しました。見た目の印象もガラッと変わり高級感のある屋根にリフォームされましたね。
スタイリッシュな見た目でカッコいい!個人的にとても好きな屋根材です(*^-^*)

日本は近年、気候の変動や温暖化の影響で巨大地震や大型台風などの災害も増えています。
昔の屋根構造には「耐震性」という概念は無く、家屋への被害も多く起こっているのが現状です。
屋根リフォームを検討されるお客様の間でも「耐震性の向上」とうい意識が強まっており、とても注目されている屋根材なんですね😊

見違える様に屋根リフォーム完了しました

今回は弊社にて屋根リフォーム工事をご依頼頂き誠にありがとうございました。
お客様にも「満足のいく仕上がりになった」と嬉しいお声を頂きました。

ですがやっぱり、リフォームなど大きな工事を検討される時は、リフォーム費用などの不安が沢山ありますよね?

街の屋根やさん大阪松原店では、屋根リフォームに関するお悩みやご質問等いつでも受け付けております。
屋根のリフォームを考えているけど、どんなリフォームをすればいいのか分からない!
リフォーム費用いくらくらいかかるんだろう?など安心してお問い合わせください。
弊社スタッフが丁寧に対応させて頂きます。(*^-^*)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

堺市で台風による雨漏り!古い瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事

瓦屋根葺き替え
DJI_0712
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトSシェイドブラウン
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約166万円
施工事例

藤井寺市にてガルバリウム鋼板の金属屋根 葺き替えの施工事例

IMG_0115
アイジー工業 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト Sシェイドブラック
築年数
40年
建坪
30坪
保証
10年間
工事費用
約120万

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市で雨漏り被害 カバー工法での屋根リフォーム完工しました

軒先から屋根下に雨水侵入
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
IG工業スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
20坪
保証
25年(メーカー保証)
工事費用
78万円
施工事例

堺市で工場(倉庫)スレート屋根・ガルバリウムカバー工法の事例

工場のカバー工法施工前
工場(倉庫)屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
200坪
保証
5年間
工事費用
約700万円
施工事例

堺市で劣化により変色していた倉庫のトタン屋根交換と骨組み塗装

施工前
倉庫屋根交換完工
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

部分足場の組立

藤井寺市にて、瓦屋根の修理をする前に、先日点検に伺ったんですが、軒先部分の瓦屋根が経年劣化によりズレてしまっていて、雨水を排出してくれる雨樋にまでかぶってしまっていました。これでは上手く屋根の雨水を雨樋に流すことができずにそのまま外壁や床に...........

スレート屋根・ひび割れ

羽曳野市にて雨漏り修理のご依頼をいただき、点検に伺ってきました。屋根材はスレート屋根で、色褪せやカビが生えていたり、棟板金のネジが抜けていたりと、劣化症状が見られました。今回の雨漏り修理のご提案として「カバー工法」をさせて頂きました。その様...........

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913