オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

羽曳野市 雨漏りでお困りの為ベランダ防水無料点検のご依頼 


今回はベランダ防水点検のご依頼をいただきました。

ご依頼いただいたきっかけは【雨漏り】です。普段の雨の場合は雨漏りはしないようですが大雨の際に雨漏りがしてしまうようです。

実は雨漏りは屋根だけが原因ではありません。ベランダや屋根からの雨漏りも意外と多いのです。ベランダや屋上は屋根と違い勾配があまりありません。勾配があまりないため雨水が溜まりやすく水はけが悪いです。その為、ベランダや屋上のように水はけが悪い場所には基本防水層を施しています。

このブログではベランダや屋上の防水についてご説明したいと思いますのぜひご一読ください♪


ベランダ防水点検のご依頼を頂きましたお宅です

ベランダ防水点検をしたお宅
こちらが今回ご依頼いただきましたお宅です。築年数は30年程です。

ベランダ防水の寿命は新築時や前回のメンテナンスから約10年であるとされています。10年を過ぎると防水効果は薄れてきます。

多種多様なベランダ防水施工方法

ベランダ防水点検
こちらがベランダの状態です。こちらのベランダはFRP防水です。保護モルタルで覆い防水層はモルタルの下にあります。

ベランダ防水には主にFRP防水ウレタン防水シート防水があります。

簡単に特徴をご説明します。



ベランダ防水点検
FRP防水プラスチック繊維の樹脂で固めて施工します。軽量で衝撃に強いので上に物を置いても大丈夫です。ですが伸縮性がないのでひび割れが起きやすく紫外線に弱い為定期的なメンテナンスが必要です。

ウレタン防水…比較的安価で液状のウレタン樹脂を塗り広げて固めて施工します。ゴム質で撥水性がよく複雑な形状のベランダでも施工しやすいです。ですが職人によって品質差がでるので業者選びに注意です。また経年劣化で亀裂が生じることがある為定期的なメンテナンスが必要です。

シート防水…防水シートを貼り付けて施工します。耐久性に優れ紫外線にも強く一度施工すると当分メンテナンスは不要です。広くて凸凹のないベランダに向いています。接合部分の施工が難しいので業者選びに注意です。

ベランダ防水工事が必要な劣化症状とは?

エアコン室外機ホースが剥き出しに
ご自宅のベランダをよく見ると防水工事の目途のサインが現れています。一般的によく見られる現象をご紹介します。

膨れ…ベランダの床面に水膨れのような膨れが現れる場合があります。これは床面のひび割れや隙間から雨水が侵入し溜まってしまっていることがあります。あまりに長い間放置をしていると破裂することもあります。

ひびや隙間…表面にひびが出来ているという事は塗料の塗膜が劣化しているというサインです。幅が広いひびや隙間は先程もご説明したように雨水が侵入する可能性がありますので補修が必要になってきます。

剥がれ…ベランダ防水が剥がれているという事は防水性を担っている塗料や防水材が剥がれているというサインです。つまり防水性が機能していない証拠なのです。

水たまり…ベランダに水たまりが出来ていると要注意です。ベランダの防水面がきちんと機能していれば雨水はうまく排水ドレンに排水できるはずです。防水効果がなくなってしまうと水たまりが発生しやすくなります。

雨漏り…防水効果がないと雨水はどんどん下地にしみ込み雨漏りしてしまいます。今回のお宅では雨漏りが原因でご依頼をしてくださいました。もし雨漏りがみられましたら早急に業者にご相談ください。

笠木や立ち上がり部分からの雨漏りのリスクもあります

立ち上がり部分にお客様ご自身でコーキング補修
こちらの赤丸で印した所はお客様がご自身で立ち上がり部分の隙間にコーキングで補修をされた所です。このような立ち上がり部分や笠木からも雨漏りのリスクはあります。
立ち上がり部分にお客様ご自身でコーキング補修
ベランダ防水工事を施工させて頂く際はもちろん補修をさせていただきます。

排水ドレンの不具合補修もベランダ防水工事と一緒にします

お客様が気になる集水器の隙間
こちらの赤丸をご覧ください。実はこの赤丸で囲んだ部分に隙間があります。

こちらの隙間はお客様が以前より気にされていたようで、補修をするようにご依頼されました。ここの隙間は直接雨漏りに原因する箇所ではありませんが、ご安心くださいもちろんコーキングであらゆる隙間を埋めていきます。

ベランダ格子の支柱に雨水が 雨漏りの原因に繋がります

格子に雨水が溜まっている
こちらの赤丸で囲んだ部分をご覧ください。こちらはベランダ格子の支柱で中に雨水が溜まってしまっていました。雨水が侵入した原因はコーキング部分が経年劣化により剥がれておりそこからの侵入だと考えます。

安全対策として支柱の中には鉄製の芯棒があります。芯棒がある為、一度中に雨水が侵入してしまうとなかなか抜くことは難しく芯棒自体が腐敗してしまう恐れがあります。

ではどのようにして雨水を抜くのかご説明します。

まず雨水を抜く為ドリルで小さな穴をあけます。そして支柱周りにシールという特殊なコーキング材で埋めていきます。そしてドリルで開けた穴にグラウト樹脂という重さのある樹脂材を注入していきます。樹脂は硬化するのでこれで今後雨水が侵入する心配はなくなりました。

まとめ 塩ビ防水シートでのベランダ防水工事のご提案

ベランダ防水点検
今回雨漏りでお困りのベランダ防水点検をさせていただき、ご提案させて頂いたベランダ防水施工方法は

塩ビシートでのシート防水です!
シート防水のご説明は先程させて頂きましたね。シート防水は耐久性に優れ人気のある施工方法で弊社でも何度も施工実績のある防水方法です。ですがシート防水は技術が必要な施工方法ですので施工できる業者が限られてきます。入念に情報を集めご依頼される事をおすすめします。


シート防水には機械固定法密着工法の2種類があります。機械固定法は専用のディスクとシートを固定させる方法で下地が激しく傷んだベランダに向いています。密着工法は専用の接着剤でシートを固定させる方法です。今回のお宅では密着工法をご提案させていただきました。


※以前密着工法と機械固定法を施工させて頂いた実績がありますので詳しい工程についてはこちらをぜひご覧ください。


次に塩ビ防水シートの特徴をご説明したいと思います。

塩ビ防水シートは紫外線や雨水の影響に強く耐久性耐候性に優れた防水シートです。また燃えにくい材質で安全性にも優れた材質でもあります。紫外線や雨に強いことからベランダや屋上のような屋外での使用に向いています。

ベランダ防水工事の事前点検・お見積りは無料です

街の屋根やさん松原店では屋根についての事だけでなく、今回のご依頼のようなベランダや屋上の防水工事についてもご対応させて頂いております。お住まいの事なら何でもかまいません。

また点検やお見積りの提示は無料でさせていただいておりますので、点検は一度してみたいけれど本当に工事をするかどうかまではわからない。というお客様でも大歓迎です!お気軽にご相談お待ちしております♪ お問合せはこちらから

防水工事について他事例の掲載もありますのでご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市水捌けの悪いベランダに耐久性の高い塩ビシート防水を施工

防水工事前
塩ビシート防水
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩化ビニールシート
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
21万円
施工事例

大阪市住吉区にて屋上の笠置板金の交換と塩ビシート防水の事例

台風の被害
笠置板金の交換
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
屋根塗装
使用素材
笠置板金・遮熱塗料・塩ビシート用防水塗料
築年数
25
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
46万円
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万

同じ地域の施工事例

施工事例

羽曳野市にて屋根補修 瓦の葺き直しと漆喰を火災保険で対応

瓦のずれ
ラバー工法
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
火災保険
台風
使用素材
既存の瓦とラバー、漆喰など
築年数
築40年以上
建坪
35坪
保証
1年間
工事費用
15万円
施工事例

羽曳野市にてベランダ屋根のポリカパネル交換工事の事例

2階のベランダのポリカパネル
ベランダ屋根のポリカパネル交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネートパネル10枚
築年数
約20年
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
18万円
施工事例

羽曳野市にて台風の強風による被害で瓦屋根補修工事を行いました

台風21号による被害
瓦補修工事の完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦と既存瓦、漆喰
築年数
築40年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

ベランダ防水工事

今回は羽曳野市にてベランダの防水工事を行いました。ベランダの床は紫外線や雨の影響を受けやすい為、定期的に補修やメンテナンスを行う必要があります。防水工事にも様な工法があり、施工の条件や防水箇所の形状によってもさせて頂く工事も変わってきます。...........

屋上防水工事

今回は羽曳野市にて屋上防水工事をさせて頂きました。もともと防水シートを貼られていましたが経年により劣化が激しく、防水シートを貼ってから20年以上経過し防水機能も落ちていましたので、新しく塩ビ防水シートを使ったシート防水工事をさせていただきま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913