オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市にてベランダ防水工事のお問合せを頂きました


今日の現場は松原市です。お客様宅は以前屋根の工事をさせて頂いたお宅です。
今回はベランダの防水工事ご希望でお問合せ頂きました。まずは現状を確認する為にお伺いしました。

今現在雨漏り等の不具合は無いそうで、そうなる前にしっかりベランダ防水のメンテナンスを行っておきたいとの事でした。

実は雨漏りの原因の中でもこのベランダ部分からの雨漏りも少なくありません。
屋根や外壁のメンテナンス同様に建物を守る為には必要なベランダ防水ですが、ベランダ防水の重要性やメンテナンス時期を知って頂き参考にして頂ければと思います。

ベランダ防水層の劣化症状とは

表面劣化によるシミ
ベランダやバルコニーの床は新築時には必ず防水処理がなされ「防水層」が作られています。
屋根や外壁同様に外部からの刺激を常に受けている箇所の為、強い日差しや雨風の影響で日々劣化が進行してしまいます。

防水層の劣化が進むと、表面の色褪せ・ひび割れなどの症状が起こってきます。そのまま長い間放置するとベランダの防水性が失われ、雨水が建物内部へ侵入しやすくなっていきます。
そうなると、お家を支えている大切な柱や骨組みなどの部材を腐食させる危険性があります。

ベランダ防水をするタイミングや重要性を知り大切なお家を守って行きましょう(*^^*)

防水層の劣化によりスムーズな排水が出来なくなります

水はけが悪い為の水跡
今回のお宅のベランダの状態も見ていきましょう。ベランダに黒いシミの跡が見えると思います。
ベランダの床は一見平らな様に見えますが、実は水が溜まらない様に少しだけ勾配がつけられています。

本来防水効果が保たれている状態では、ベランダに落ちた水分はビニールの上をすべる様なイメージでスムーズに
排水される様な作りになっています。

しかし防水効果が薄れてくると水をスムーズに排水する事が出来なくなり、排水されなかった水分がその場にとどまってしまいます。水はけが悪くなり、水たまりが発生すると写真の様にシミになり跡がくっきりと残ってきます。

ベランダ防水劣化のサイン

ベランダ表面色褪せ
床の表面に細かいひび割れがあるのが確認出来ると思います。これはベランダの防水層が紫外線などの影響で劣化している証拠です。

そのまま放置しておくと、このひび割れ部分から急速に劣化が進み最悪の場合は雨漏りを引き起こしてしまう可能性が高くなります。

この様な劣化のサインはお客様自身でも確認出来るものですので、劣化のサインを見逃さず防水処理などのメンテナンスをするのがお勧めです(*^-^*)
簡易防水ローラー跡
こちらの写真を見て頂くと黒い筋の様な跡が確認出来ると思います。これも表面が劣化しているサインです。

こちらのお宅は以前、簡易防水をされていた様です。
簡易防水とは、ベランダやテラス、バルコニーなどの防水トップコートをローラーで塗布する簡易的な防水工事で、ご自身でも出来る防水処理です。

こちらの写真の黒い筋は、簡易防水施工時に使用したローラーの跡です。防水塗膜が劣化してくると、写真の様にローラーの後が浮き出て見える様になります。

防水工事の重要性お分かり頂けましたか?

ドレーンからの水の跡
この写真からも水はけが悪くなっているのがお分かり頂けます。
やはりこのまま放置しておくと雨漏りに繋がる危険性があります。家の内側に雨水等が侵入してしまうと建物自体を劣化させてしまいます。

そうなると建物の内部が腐食してしまっている可能性が高くなる為、お家全体を点検し確認する必要があります。

ドレーンからの水の跡
防水工事と一言で言っても様々な種類があり、それぞれにメリットやデメリットが存在します。
年々、技術の進歩により昔ながらの工法もより良い形で施工される様になりました。

それまでの劣化具合や防水工事をしてからの年数、その時起こっている症状等により施工される防水工事は様々です。

ベランダの劣化が気になる際は是非専門の業者に依頼し、予算や状態に合わせた防水工事を行い、建物を長持ちさせて頂きたいと思います。

防水工事についてご紹介している記事もありますので、参考にして見て下さい(*^-^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市水捌けの悪いベランダに耐久性の高い塩ビシート防水を施工

防水工事前
塩ビシート防水
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
塩化ビニールシート
築年数
約25年
建坪
保証
工事費用
21万円
施工事例

大阪市住吉区にて屋上の笠置板金の交換と塩ビシート防水の事例

台風の被害
笠置板金の交換
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
屋根塗装
使用素材
笠置板金・遮熱塗料・塩ビシート用防水塗料
築年数
25
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
46万円
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ベランダ防水点検をしたお宅

今回はベランダ防水点検のご依頼をいただきました。ご依頼いただいたきっかけは【雨漏り】です。普段の雨の場合は雨漏りはしないようですが大雨の際に雨漏りがしてしまうようです。実は雨漏りは屋根だけが原因ではありません。ベランダや屋根からの雨漏りも意...........

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

ベランダ防水工事

今回は羽曳野市にてベランダの防水工事を行いました。ベランダの床は紫外線や雨の影響を受けやすい為、定期的に補修やメンテナンスを行う必要があります。防水工事にも様な工法があり、施工の条件や防水箇所の形状によってもさせて頂く工事も変わってきます。...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913