東石切で防水層劣化によりメンテナンスのご依頼!ベランダ防水の重要性


今日の現場は東石切です。このお客様宅は以前屋根の工事をさせて頂いたお宅です。
今回はベランダの防水工事ご希望でお問合せ頂きました。まずは現状を確認する為にお伺いしました。

今現在雨漏り等の不具合は無いそうで、そうなる前にしっかり防水層のメンテナンスを行っておきたいとの事でした。

実は雨漏りの原因の中でもこのベランダ部分からの雨漏りも少なくありません。
屋根や外壁のメンテナンス同様に建物を守る為には必要なベランダの防水ですがベランダ防水の重要性やメンテナンス時期を知って頂き参考にして頂ければと思います。

ベランダ防水の劣化症状とは

表面劣化によるシミ
ベランダやバルコニーの床は、屋根や外壁同様に外部からの刺激を常に受けている部分です。
日々強い日差しや雨風の影響を受ける為ベランダ部分も年月と共に劣化していきます。

劣化が進むと表面の色褪せ・ひび割れ等が起こります。そのまま長い間放置するとベランダの防水性が失われ、雨水が建物内部へ侵入し、お家を支えている大切な柱や骨組みの部材を腐食させる危険性があります。

ベランダ防水をするタイミングや重要性を知り大切なお家を守って行きましょう(*^^*)

防水層の劣化によりスムーズな排水が出来なくなります

水はけが悪い為の水跡
今回のお宅のベランダの状態も見ていきましょう。ベランダに黒いシミの跡が見えると思います。
ベランダの床は一見平らな様に見えますが、実は水が溜まらない様に少しだけ勾配がつけられています。

本来防水効果が保たれている状態では、ベランダに落ちた水分はビニールの上をすべる様なイメージでスムーズに
排水される様な作りになっています。
しかし防水効果が薄れてくると水をスムーズに排水する事が出来なくなり、排水されなかった水分がその場にとどまってしまいます。

水はけが悪くなり、水たまりが発生すると写真の様にシミになり跡がくっきりと残ってきます。

お客様自身でも確認出来る劣化のサイン

ベランダ表面色褪せ
床の表面に細かいひび割れがあるのが確認出来ると思います。これはベランダの塗装による塗膜が紫外線などの影響で劣化している証拠です。

そのまま放置しておくと、このひび割れ部分から急速に劣化が進み最悪の場合は雨漏りを引き起こしてしまう可能性が高くなります。

この様な劣化のサインはお客様自身でも確認出来るものですので、劣化のサインを見逃さずメンテナンスをするのがお勧めです(*^-^*)
簡易防水ローラー跡
こちらの写真を見て頂くと黒い筋の様な跡が確認出来ると思います。これも表面が劣化しているサインです。

こちらのお宅は以前、簡易防水をされていた様で簡易防水ではローラーにより防水のトップコートを塗布しており、塗膜が劣化すると施工時のローラーの跡が浮き上がってきます。

こちらの写真の黒い筋も簡易防水施工時に使用したローラーの跡だと分かりますね。

防水工事の重要性お分かり頂けましたか?

ドレーンからの水の跡
この写真からも水はけが悪くなっているのがお分かり頂けます。
やはりこのまま放置しておくと雨漏りに繋がる危険性があります。家の内側に雨水等が侵入してしまうと建物自体を劣化させてしまいます。

そうなると建物の内部が腐食してしまっている可能性が高くなる為、お家全体を点検し確認する必要があります。

ドレーンからの水の跡
防水工事一言で言っても様々な種類があり、それぞれにメリットやデメリットが存在します。
年々、技術の進歩により昔ながらの工法もより良い形で施工される様になりました。

それまでの劣化具合や防水工事をしてからの年数、その時起こっている症状等により施工される防水工事は様々です。

メンテナンスを行う際は是非専門の業者に依頼し、予算や状態に合わせた工法をとって頂き建物を長持ちさせて頂きたいと思います。

防水工事についてご紹介している記事もありますので、参考にして見て下さい(*^-^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市住吉区にて屋上の笠置板金の交換と塩ビシート防水の事例

台風の被害
笠置板金の交換
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
防水工事
屋根塗装
使用素材
笠置板金・遮熱塗料・塩ビシート用防水塗料
築年数
25
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
46万円
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万
施工事例

富田林 勾配調整により水たまりが解消された防水工事の施工事例

勾配調整 施工前
勾配調整 施工後
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング ビュートップ
築年数
35年
建坪
保証
10年
工事費用
25万

同じ地域の施工事例

施工事例

台風でベランダの屋根が飛散!東大阪市にてポリカ波板張替え事例

太陽光などによる劣化
パネル交換完了
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
約10~15年
建坪
保証
1年間
工事費用
6.4万
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
10年間
工事費用
80万円
施工事例

東大阪市にてセキスイかわらUから金属屋根へ葺き替えの施工事例

セキスイ かわらU
ガルバリウム金属屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト フッ素 SFブラウン
築年数
築30年
建坪
45坪
保証
5年間
工事費用
約250万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

堺市へ雨漏り点検のため訪問

堺市東区にて、ベランダの防水が劣化し、1Fのリビングに雨漏りしてしまっている対策として、まちの屋根やさん大阪松原店でも一番オススメの、塩ビシート防水工事をする事になりました。塩ビシート防水工事についての詳しい内容はこちら今回は防水工事の前に...........

屋上のウレタン防水の状態

東大阪市にて雨漏りしている屋上の塩ビシート防水工事と外壁塗装工事を行っております。前回まで下地補修や外壁塗装工事の様子をご紹介してきましたが、今回は陸屋根にとって一番重要な屋上の塩ビシート防水工事の作業の様子をご紹介したいと思います。この現...........

穴の開いた外壁の補修

東大阪市にて、雨漏りのある3F建ての屋上の防水工事と、ひび割れの多い築30年のALCの外壁塗装を行っております。「築年数的に今回が最後の塗り替えの予定なので、外壁に使用する塗料は一番耐久性の高いものを」とご要望があり、塗料別に4プランご提案...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913