瓦棒の特徴と瓦棒に塗装を行う工程松原市にて


瓦棒
そもそも瓦棒(瓦棒葺きとは(・・?

瓦棒葺きとは板金(トタン、gl鋼板、ステンレス鋼板、他)などで施工される板金屋根の工法の一つです。急勾配必要とせず、色々な屋根に対応するため、あらゆる所で見受けられる屋根です。材料と材料の継手部分に大きな高低差をつけることで防水効果を得られていますので、カップ一杯の水が留まらないだけの傾斜があれば施工が可能な屋根だと言えるでしょう。

ブログの方に戻りまして、今回松原市での瓦棒塗装工事、現状の画像がこちらの画像、やはり劣化が進んでいまして錆びついている所も見受けられます。
瓦棒塗装
松原市における瓦棒塗装作業まず塗る前に!(^^)!
塗る面のゴミやサビ、剝がれかかっている塗膜を、皮スキ、ワイヤーブラシ、サンドペーパーなどを使いとります。後塗装面が乾燥しているか確認も必要です。釘穴や隙間がある時はコーキング材で穴埋めをしておきましょう。
瓦棒塗装
こちら松原市の現場は瓦棒幅が短いので、下りる場所を考えながら、塗装していきます。継ぎ目や瓦棒の塗りにくい箇所から塗りを進めて行き広い面はローラーを使い塗装をしていきます。
瓦棒塗装
瓦棒の幅が、こちら松原市の現場は短いので、上塗りも下塗りの時同様、継ぎ目、瓦棒の箇所を先に塗装して、広い面を、最後にローラーで塗装、足元に注意をはらい最後に梯子から塗装(足場がないので)します。梯子を使わないといけないケースの時は手元に1人ついてもらいましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

高石市にて吹き飛んだ棟板金の修理と外壁屋根フッソ塗装

築19年のお家
正面の塗装後
工事内容
棟板金交換
外壁塗装
屋根塗装
足場
3階建て
使用素材
外壁:関西ペイント アクアセラフッソ  屋根:関西ペイント アレスクール2液F 
築年数
19
建坪
65坪
保証
10年
工事費用
170万
施工事例

羽曳野市のお客様宅の屋根遮熱塗装とそのに効果ついてご紹介

スレート屋根
屋根塗装完成
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
屋根アレスクール2液SI
築年数
18年
建坪
約30坪
保証
屋根5年
工事費用
119万円(外壁と屋根の塗装含む)
施工事例

東大阪市にて瓦屋根の葺き替え工事をガルバリウム金属で施工

瓦の葺き替え
金属屋根のスーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト Sシェイドブラウン
築年数
30年以上
建坪
65坪
保証
5年間
工事費用
145万円(塗装なども全て含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円
施工事例

松原市にて台風後の雨漏り 屋根塗装と窓シーリングの施工事例

スレートの屋根
屋根の遮熱塗装
工事内容
雨漏り修理
屋根塗装
火災保険
台風
使用素材
関西ペイント アレスクール(遮熱塗料)
築年数
築20年
建坪
25坪
保証
5年間
工事費用
約74万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塗装の要洗浄作業

東大阪にて、築約30年モルタル壁にスレート屋根のお宅の塗装工事を行います。特に雨漏り等はされていないようでしたが経年劣化により外壁や屋根の痛み・塗装剝がれが気になるとの事で、屋根・外壁の全面塗装をご依頼いただきました(*^-^*)

屋根ノリ材塗装

✭堺市西区上野芝にて、屋根の塗装工事を行いました。セメント質の瓦になりまして、よく洗浄を施してから、充分に乾燥さしてから、施工に入って行きます。✭塗装施行前に現状割れている瓦を補修して復元して行きます。その後シーラー【のり材】を下塗りして行...........

スレート屋根の剥がれ箇所

4階のスレート屋根の一部が剥がれ飛散した箇所発見!!!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913